『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット全6チャプターのタイトルが公開!(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

米国での公開が2週間後に迫るなか、『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットの全6チャプターのタイトルが公開された。
本作は2017年版の2倍以上の長さとなっており、スナイダーは以前、この長大なプロジェクトを具体的にどのように6つのチャプターに分けて構築したのか詳しく説明している。3月4日、映画の公式Twitterアカウントが各チャプターのタイトルを発表。スナイダーは、IGNが2月に開催した「Fan Fest」に登壇した際に、チャプター1とチャプター2のタイトルを明かしている。
この先『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットの全チャプタータイトルのネタバレあり!

以下が各チャプターのタイトルだ。

パート1:「Don't Count On It, Batman」(それは当てにするな、バットマン)
パート2:「The Age of Heroes」(英雄の時代)
パート3:「Beloved Mother, Beloved Son」(最愛の母、最愛の息子)
パート4:「Change Machine」(チェンジマシーン)
パート5:「All the King's Horses」(王の馬が総がかりで)
パート6:「Something Darker」(何か暗いもの)
曖昧なタイトルもいくつかあるが、本作のストーリーでどんなものが期待できるかヒントが得られる。
『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットは複数のチャプターで構成されているが、1本のまとまった映画として制作されている。本作は4時間2分の作品とのことで、2時間半の未公開映像を収録し、ジョス・ウェドンが再撮影した映像は一切含まれない。
『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットは、制作する中でさまざまな構成を経てきたようだ。2020年8月に行われた「DCファンドーム」では、スナイダーは4部構成のシリーズになると明かしていた。

スナイダーは先月の「Fan Fest」で、ベン・アフレック演じるバットマンとジョー・マンガニエロ演じるデスストロークがチームを組むことや、バットマンのより具体的なストーリーアークなど、プロジェクトについて詳しく語ってくれた。
『Zack Snyder's Justice League(原題)』は米国のHBO Maxにて3月18日に公開。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。