『セイバー』山口貴也、8年で何も変わらない倫太郎へ「これでいい」 注目ポイントは芽依との関係?(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

俳優の内藤秀一郎、山口貴也、青木瞭、女優の川津明日香、飛鳥凛、上堀内佳寿也監督が12日、都内で行われたVシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の完成披露舞台あいさつに参加した。

【動画】露出控えめ?大人っぽい衣装で登場した川津明日香

 本作は、テレビシリーズから8年後を描き、レギュラーキャスト陣も装いが変わっている中で、山口演じる新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズは、そのままに。それぞれ8年後の衣装のこだわりを語る中、山口は「(所属する)ソードオブロゴスの長なので。忙しいんです。ファッションとかじゃなくて剣士として、このユニフォームで世界の均衡を守っている。これでいいと思います!」と断言。会場から大きな拍手を受けていた。

 ただ、自身の8年後のイメージを問われると「8年経っても僕は髪型も衣装も変わらなかった…。(金髪で登場した内藤を見ながら)彼みたいな金髪の役もやってみたいです」と本音もちらり。そして「2年前ぐらいに『セイバー』の撮影がスタートした。ちょうど10年くらいになるので、集まれたらいいな」と思い描いていた。

 また、倫太郎と川津演じる須藤芽依は近づきそうで近づかない歯がゆい関係。山口は「気になる芽依さんとの関係は、倫太郎らしさが出ている。小さいところですけど、そこも気にして見ていただけると」と呼びかけていた。

 本作は、昨年8月に最終回を迎えた『仮面ライダーセイバー』のテレビシリーズから8年後を描く物語。『セイバー』にとっては初の単一劇場作品となる。28日から映画館で期間限定上映を行い、5月11日にBlu-ray&DVDがリリース。通常版のほか、作中で登場する変身アイテム「DXアラビアーナナイト&月光雷鳴剣黄雷エンブレム」と「アメイジングセイレーンワンダーライドブック」が付属した【DXアラビアーナナイト&アメイジングセイレーンセット付属版】も同時発売となる。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。