『ファイアーエムブレム ヒーローズ』がこれまでに10億ドルの収益を記録したとの報道(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

モバイルゲーム『ファイアーエムブレム ヒーローズ』がこれまでに10億ドル(約1400億円)以上の収益を上げ、任天堂のほかのモバイルゲームを圧倒して始めて記録的な金額に達したゲームになったとの報道があった。
gamesindustry.bizによると、Sensor Towerの最新報告で、本作はほかの任天堂のモバイルゲームと比較してダウンロード数では全体の4位にとどまっているが、収益ではほかと大きく差をつけて1位であることが明かされたという。
例えば『マリオカート ツアー』と『どうぶつの森 ポケットキャンプ』はともに2位だが、収益は2億8200万ドル(約381億円)にとどまっている。4位は『ドラガリアロスト』で1億6800万ドル(約227億円)、続いて『Super Mario Run』で8700万ドル(約117億円)(ダウンロード数は全体の47%を占めているが)、『ドクターマリオ ワールド』で1400万ドル(​​​​​​約19億円)だ。

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」画像・動画ギャラリー

また、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は2022年第1四半期だけで2900万ドル(約39億円)以上の収益を上げた。もっとも人気なのは日本で(54%を占める)、次いで米国(32%)、カナダ(3%)となっている。
本作がリリースされたのは5年以上前の2017年2月で、任天堂が新市場へ参入する際にリリースした3作目のモバイルゲームだ。当時、任天堂は年に2~3本のモバイルゲームをリリースする計画だと述べていたが、2019年の『マリオカート ツアー』以降、2021年リリースのNianticが開発する『Pikmin Bloom』以外はモバイルゲーム自体をリリースしていない。
だが『ファイアーエムブレム ヒーローズ』はこれだけで十分な成功を収めたように思える。IGNのレビューでは、「ファンに愛されたタクティカルRPGシリーズの特徴的な戦闘を、軽快ながら魅力的に演出した作品だ」として7点と評価した。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。