『モンスターズ・インク』の女の子がコントローラーを持って泣いているミームが海外で人気に ジャスティン・ウォンが「背水の逆転劇」の画像を投稿(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

映画『モンスターズ・インク』に登場する女の子・ブーのインターネットミーム「Crying Boo」が海外のゲーマーに人気になっている。これは泣きたくなるようなゲームのスクリーンショットとともに、コントローラーを持って泣いているブーの画像を投稿するもの。
プロ格闘ゲーマーのジャスティン・ウォンは、あの有名な「背水の逆転劇」のスクリーンショットとともにこのミームをツイートした。このツイートは記事執筆時点で1万RT以上になっている。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

「背水の逆転劇」とは、格闘ゲームの大会「EVO 2004」における『ストリートファイターIII 3rd Strike』の準決勝で、梅原大吾がジャスティン・ウォンに勝利した場面のこと。梅原が使う体力ミリのケンが、ウォンが使う春麗の連続技「鳳翼扇」をブロッキングと呼ばれるシステムで捌いて勝利する名場面だ。なんとウォン本人がミームを投稿したということで盛り上がり、1万RT以上もシェアされる形となった。
インターネットミームを解説するサイト「Know Your Meme」によると、『モンスターズ・インク』でブーが泣いているのはぬいぐるみを取り上げられたからのようだ。Crying Booミームは2017年にスペイン語圏で最初に広がったミームのようで、2021年1月~2月には車に乗って泣いているCrying Boo Drivingへとミームが変化。3月1日にはTwitterユーザーの@FioralXが『NieR:Automata』の画像とともに、ヘッドセットを装着してPS4のコントローラーを持ったブーの画像を投稿したことで、ゲーマーにミームが広まったようだ。このツイートは『NieR:Automata』のネタバレと言えるので、知っている人だけ見てほしい(ツイートのリンク)。
以下、海外のゲーム関連公式TwitterアカウントがツイートしたCrying Booミームをピックアップして紹介しよう。

Xbox UKの公式アカウントは『Minecraft』に登場するクリーパーの画像とともに、ブーの画像を投稿。「あるある」な画像でおもしろいネタだが、コントローラーが丁寧にXboxのものになっているのも注目ポイントだ。

フランスのXbox公式アカウントも『Sea of Thieves』の画像とともに、ミームを投稿している。こちらもコントローラーがXboxのものになっている。

海外「アサシン クリード」公式アカウントもこのミームに反応。海外ユーザーからは昔の「アサシン クリード」は良かったというような声が多く、リプライ欄はやや荒れている印象だが、ツイートは記事執筆時点で約3300RTとなっている。

海外PCゲーム販売サイトのFanaticalとGreen Man Gamingもこのミームを投稿している。ミームは性質上、ゲームのネタバレが避けられないものも多い。海外ではネタバレを含むミーム画像がたくさんRTされているので、気になる人は調べてみてはいかがだろうか。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。