『リバイス』五十嵐家パパさん&ママさん、インタビュー 戸次重幸の強すぎ変身願望「言えたら辞めても…」 映美くららは無償の愛語る(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

「令和仮面ライダー」第3弾として『仮面ライダーリバイス』が、9月5日からスタートした。仮面ライダー生誕50周年記念作品の主人公の仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝を演じるのは、俳優の前田拳太郎(22)。もう1人の主人公である悪魔、仮面ライダーバイス/バイスの声は、人気声優の木村昴(31)が担当する。

【写真】悲願の“変身”へ顔から力の入る戸次重幸と温かく見守る映美くらら

 そんな一輝が大切にしているのが家族で、五十嵐家の次男の五十嵐大二を日向亘、五十嵐家の末っ子の五十嵐さくらを井本彩花が務める。その3兄妹の父・五十嵐元太を演じるのが戸次重幸(47)、母・五十嵐幸実を演じるのが映美くらら(42)となる。ORICON NEWSでは、戸次と映美にインタビューを実施した。

■『リバイス』出演決定でハプニング? 役どころも語る

――出演が決まっての周囲の反響は
【映美】製作発表まで誰にも言ってなかったんですよ! 私の兄が仮面ライダーが大好きで、濱尾ノリタカくんのお父さんみたいにグッズをいろいろ集めています。私にとって甥っ子になる兄の息子が影響を受けて大好きです。その影響で、うちの息子も仮面ライダーを見るようになりました。そういう環境なので最大の兄孝行だと思っています(笑)。

【戸次】それはサプライズですね。でも、逆に「なんで言わなかったんだ!」って怒られそう(笑)。

【映美】甥っ子も息子も喜んでいますね!

【戸次】僕も製作発表まで、家族以外には言っていなかったです。いの一番に息子には伝えたんですが、その後に自分の役どころを知って…。息子に仮面ライダーに出ることを誰かに言ったか確認したら「先生に言った!」と(笑)。「先生ならいいか…。仮に変身できることになったら、お友だちに言っていいからね!」と言いましたね(笑)。

――それぞれ、どんなキャラクターになっていますか?
【映美】家族を愛して、自分が育った銭湯のしあわせ湯が大好きで、パパさんも大好き。明るく家族を支えて、家族の中心にいるようなお母さんです。時に包み込むような温かさだったり、時に厳しく、影の大黒柱の意識で撮影しています。

【戸次】でも、実際に大黒柱なんです。私の役どころは、売れないYouTuber。おそらく1円も稼いでいないでしょう。あの銭湯もママさんの実家。たぶん、婿養子だと思います(笑)。銭湯でも、ロクに働いてないし…。不思議なのはママさんが、どうしてこれだけパパさんを愛してくれるのか。そこを描いていただきたいですね。

【映美】そのままでいてくれたらいい、という感じですよね。

【戸次】今はちゃらんぽらんに見えるパパさんだけど、過去に命を助けてくれたとか…。それぐらいのできごとがないと整合性がとれないぐらいの無償の愛なんです。そこを見てみたいですね。

コメントは受け付けていません。