『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚ドラマ『キャシアン・アンドー』が8月31日より配信決定 初映像となる特報も解禁(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

カリフォルニア州アナハイムにて開催中の「スター・ウォーズ セレブレーション2022」にて、新作ドラマシリーズ『キャシアン・アンドー』(原題『Andor』)の配信日が正式に発表された。2022年8月31日より、Disney+で初回の2話が配信開始となる。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前日譚を待ち望むファンには朗報であろう。
イベントの中で行われたパネルでは、配信日のほか、『キャシアン・アンドー』の第1シーズンが12話構成となること、そしてシーズン2が同じく12話構成で撮影予定であることも発表された。本作のストーリーは「ローグ・ワン」の5年前から始まる設定となっている。
それだけでは不十分と言わんばかりに、イベントでは本作から初の映像となる特報も解禁された。

「キャシアン・アンドー」画像・動画ギャラリー

さらにダメ押しで以下のキービジュアルも公開されている。

『キャシアン・アンドー』は、「ローグ・ワン」で初登場した反乱軍のスパイ、キャシアン・アンドーを主人公としたドラマシリーズ。映画に引き続きディエゴ・ルナがキャシアンを演じる。2018年に発表された本作は、ルーカスフィルムが抱える中で最も長期にわたるプロジェクトのひとつとなっている。上述したとおり、デス・スターの設計図が盗まれる5年前を舞台とする本作には、ほかの「スター・ウォーズ」の映画からカットされたキャラクターが登場する可能性もあるのだという。またシーズン1開始前からすでにシーズン2が制作中とのことだが、あの生意気なドロイドK-2SOが戻ってくるとすれば、シーズン2のタイミングになるのかもしれない。
「スター・ウォーズ セレブレーション」では『キャシアン・アンドー』のほかにも多くの発表が行われている。『ウィロー』の続編ドラマのトレーラー、「インディ・ジョーンズ」第5作のファーストルック画像、新たなドラマシリーズ『Star Wars: Skeleton Crew(原題)』が発表されたほか、『マンダロリアン』シーズン3と『Ahsoka(原題)』が2023年配信となることも明らかになった。

ドラマ『キャシアン・アンドー』は 8 月 31 日(水)より、Disney+にて初回2話が独占配信。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。