『五等分の花嫁』五月「君だって私の理想なんだよ」 肩出しドレス姿でタメ口に反響「ドキッとした」「五月ちゃんしか勝たん!!」(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

アニメ映画『五等分の花嫁』の舞台あいさつが先日、東京・新宿バルト9で行われ、その際に掲出されていたポスターのビジュアルが、公式ツイッターで公開された。5つ子それぞれ公開されている。

【画像】肩出しドレス姿で美ボディ!タメ口にキュンっ!とする五月ポスター

 五月はウェディングドレス姿で肩を出しており、「君だって私の理想なんだよ」のセリフも。これにファンは「マジで五月ちゃんしか勝たん!!」「五月ちゃんのところで泣きそうになったよ」「このセリフもそうだけど五月のタメ口の破壊力がヤバすぎる」「いつもの丁寧語じゃなくて、こうタメ口で言った時にドキッとした」などと反応している。

 『五等分の花嫁』は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたち(一花、二乃、三玖、四葉、五月)の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディー。五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれており、「五つ子の誰と結婚するのか?」が見どころとなっている。

 『週刊少年マガジン』(講談社)にて2017年8月より連載スタートし、2020年2月に完結。2019年1月から3月にかけて人気声優の花澤香菜(一花役)、竹達彩奈(二乃役)、伊藤美来(三玖役)、佐倉綾音(四葉役)、水瀬いのり(五月役)が出演するテレビアニメが放送され話題となり、第2期が2021年1月~3月にかけて放送され、コミックスは累計1600万部を突破する人気作品となっている。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。