『天国と地獄』「もうこれしかない」彩子<日高>意味深発言の真意とは? 今夜第8話(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

さまざまな犯人予想の“考察”が視聴者の間でヒートアップする盛り上がりを見せているドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/毎週日曜21時)。今夜7日放送の第8話の予告では彩子<日高>が意味深な発言をしている(<>内は入れ替わった後の中の人物名)。

【写真】続きが気になりすぎる『天国と地獄』第8話場面写真

■第8話あらすじ

 新たな猟奇殺人が発生――。現場検証が行われる中、彩子<日高>(綾瀬はるか)は東朔也が担ぎ込まれた病院へと再び向かう。事件に日高の生き別れの兄が関わっているのではと考える日高<彩子>(高橋一生)。同じく、現場への返り咲きを狙う河原(北村一輝)も、日高と東朔也の関係、また彩子に対し推理の的を絞り始めていた。

 一方、陸(柄本佑)は、病気で倒れた師匠・湯浅(迫田孝也)を放っておくことができないでいた。そんな陸に、湯浅はある頼みごとを持ち掛ける…。

 公式サイトで公開されている第8話予告では、八巻が「日高に緊急配備がかかることになりました!」と険しい表情を見せる様子や、彩子<日高>が思いつめた様子で「もうこれしかない…!」とつぶやく姿、そして例の歩道橋で日高<彩子>に詰め寄り、「もうこれしかないと思うんですよ…」と不敵な笑みを見せる姿が映し出されている。何が「これしかない」のか…。気になる『天国と地獄 ~サイコな2人~』第8話はTBS系にて今夜21時放送。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。