『最愛』高橋文哉、入院シーンのオフショットに「こんなに可愛いなんて」の声(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

吉高由里子が主演を務め、松下洸平、井浦新が共演したドラマ『最愛』(TBS系)の公式インスタグラムが30日に更新。ドラマに出演した高橋文哉のオフショットが公開された。

【写真】「こんなに可愛いなんて」高橋文哉、入院シーンのオフショット

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった製薬会社「真田ウェルネス」社長の真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎(井浦)の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。17日に最終回を迎え、複数の事件の真相や背後に関わっていた人物の正体が明らかにされた。高橋はドラマで主人公である梨央の弟・優役を演じていた。

 公式は「治験で入院中の優くん、テレビ鑑賞中ですが…いったい、何をみているのでしょうか…」として、入院中のシーンで高橋がテレビ観賞をするオフショットを掲載した。

 テレビを見つめる高橋の姿に、ファンからは「何見てるのか気になります」「最愛見てるのかな」などのコメントともに、高橋へ向けての「テレビ観てるだけでこんなに可愛いなんて」「一目でファンになってしまいました」などの声も寄せられた。

引用:ドラマ『最愛』公式インスタグラム(@saiai_tbs)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。