『虹とオオカミ』ついに中間告白! モテ男・しゅうぞうが選んだのは?【ネタバレあり】(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

ABEMA人気恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『虹とオオカミには騙されない』の第6話が、9月5日(日)に配信された。「今夜、誰かの夏が終わる」というフレーズの通り、運命の中間告白が大きな波乱を呼んだ。(文=菜本かな) ※本記事はネタバレを含みます。ご注意ください

【写真】しゅうぞうが選んだ17歳のさくら

■エザキのライブで恋が加速!

 この日は、エザキの太陽LINEデートが行われた。参加したのは、りのとモモカ。りのに思いを寄せるこうへいの姿はなかった。

 「ライブの俺はちがう」という宣言どおり、ステージに立つエザキは全くの別人のよう。普段おちゃらけている印象が強い分、セクシーなパフォーマンスとのギャップがすごい。途中で、りのとモモカがいる方に向かって指をさしたり…女の子なら誰もが憧れるであろうシチェーションに、二人の目もハートマークに。

 そしてライブ後には、それぞれとのツーショットトークも行われた。りのは「ライブ見に来てくださいほど、ときめくものはないね。前よりも気になるなって思った」と印象が変わった様子。

 モモカは「ライブ見て、イメージ変わっちゃった。しゃべりにくくなっちゃった。エザキに対して、気持ちが大きくなっちゃってる」とストレートに気持ちを伝えた。すると、エザキも「俺もかな」と返し、良い雰囲気に。それを見ていたスタジオメンバーも、「これは(メロメロに)なりますよ!」と大絶賛。アーティストの“強さ”を感じた太陽LINEデートだった。

コメントは受け付けていません。