『鎌倉殿』八田知家役・市原隼人「色気ダダ漏れ」 はだけた着物から胸筋チラリ(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

俳優の市原隼人が29日にインスタグラムを更新し、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか)で八田知家を演じている姿を写真で公開。はだけた着物からたくましい胸筋があらわになると、ファンからは「かっこよすぎる」「シビれます」といった声が集まった。

【写真】市原隼人、たくましい腕の筋肉に反響「筋肉ヤバい」「かっこいい」

 市原が「己の主君は己」と投稿したのは『鎌倉殿の13人』の場面ショット。写真には八田知家を演じる自身の姿が収められていて、はだけた着物からは、鍛え上げられた胸筋がチラリとのぞいている。

 市原が出演する『鎌倉殿の13人』は、三谷幸喜が脚本を手がける第61作目の大河ドラマ。平安時代末期、伊豆弱小豪族の次男坊の出身でありながら、源頼朝と北条政子の結婚をきっかけに運命の歯車が回り始めた北条義時(小栗旬)の半生を描く物語だ。

 このドラマの中で市原が演じているのは、北関東を治める御家人・八田知家。北条家とは一線を画しながらも義時と共闘する孤高の武士。たくましい肉体を誇示するかのような着物の着こなしと無骨な存在感は放送中もネット上で話題を集め、彼が登場すると「今日も八田殿は無駄に色っぽい」「うん…今週も八田殿セクシーだったね」「だから何で八田殿だけ色気がスゴいんですかね」などの書き込みが多数寄せられるという人気キャラクターだ。

 市原がインスタグラムで公開した八田知家の姿にも、ファンから「かっこよすぎる」「シビれます」「色気すごっ」といったコメントが相次いでいる。

引用:「市原隼人」インスタグラム(@hayato_ichihara)

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。