『2020FNS歌謡祭』第1弾出演アーティスト発表 松田聖子が20年ぶり出演(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

音楽特番『2020FNS歌謡祭』(フジテレビ系)が、12月2日、9日の2週連続で放送されることが決まった。司会は嵐の相葉雅紀と永島優美フジテレビアナウンサーが務める。併せて、出演アーティスト情報第1弾として、松田聖子、Mr.Children、嵐など43組の出演が発表された。

【写真】20年ぶりに『FNS歌謡祭』に出演する松田聖子

 今年、デビュー40周年を迎えた松田は、20年ぶりの『FNS歌謡祭』出演となる。コロナ禍で、その歌詞が胸を打つと話題の曲「瑠璃色の地球2020」を歌唱するほか、財津和夫が作曲し、自身が作詞を手掛けた新曲「風に向かう一輪の花」も披露する。

 6年ぶりの『FNS歌謡祭』出演となるMr.Childrenは、毎週火曜21時に放送中のドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の主題歌「Brand new planet」をテレビ初披露。ほかにも、工藤静香、福山雅治ら、ビックアーティストが多数出演する。

 また、フレッシュな顔ぶれも続々登場。第1夜ではKing Gnu、JO1、DISH//が、第2夜では櫻坂46、Snow Man、Novelbrightがそれぞれ『FNS歌謡祭』初出演を果たす。

 さらに、2020年をもってグループの活動を休止する嵐が、初めて『FNS歌謡祭』第1夜・第2夜ともに出演する。嵐は1999年12月9日放送回が『FNS歌謡祭』初出演。以降、2019年12月4日放送の『2019FNS歌謡祭 第1夜』まで21回連続で出演している。1999年12月9日放送回、2000年12月7日放送回、2001年12月6日放送回と3年連続でトップバッターを務めたことをはじめ、毎年、『FNS歌謡祭』を彩ってきた。

 今回出演が発表されたアーティストは以下の通り。

■第1夜
 絢香、嵐、[Alexandros]、鬼束ちひろ、KAT‐TUN、KinKi Kids、King & Prince、King Gnu、工藤静香、倖田來未、郷ひろみ、近藤真彦、JO1、柴咲コウ、SixTONES、DA PUMP、DISH//、德永英明、NEWS、乃木坂46、松田聖子、水樹奈々、Mr.Children、宮野真守、森高千里、山崎育三郎、LA DIVA(森山良子/平原綾香/新妻聖子/サラ・オレイン)、LiSA、Little Glee Monster

■第2夜
 嵐、A.B.C‐Z、GACKT、関ジャニ∞、Kis‐My‐Ft2、櫻坂46、城田優、Snow Man、Sexy Zone、谷村新司、Novelbright、秦基博、日向坂46、福山雅治、三浦大知、Little Glee Monster
(五十音順)

 『2020FNS歌謡祭』は、フジテレビ系にて12月2日、9日各18時30分放送。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。