『Apex Legends』のキャラコンテクニック「タップストレイフ」が次回パッチで削除へ キーボード&マウスならではのテクだった(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『Apex Legends』にて、キャラクターコントロールテクニック「タップストレイフ」の仕様が次回のパッチ10.1で削除されると告知された。
削除の理由としては以下の通り。さらに詳しい説明は次のパッチノートになるとのこと。

「Apex Legends」画像・動画ギャラリー

習得しにくいこと(inaccessible)
キーボード&マウス専用テクニックかつ特殊な設定が必要で、知らなければできないことが問題になっていると思われる
予測しにくく、カウンタープレイに欠けること
移動アビリティと組み合わせると、さらにカウンタープレイや予測のしにくさが加速すると説明されている

タップストレイフは空中で急激に方向転換をするキャラコン(キャラクターコントロール)テクニックだ。これは空中でグイっと90度や180度方向転換をするもので、やられる側は対応しにくく、非常に強いテクニックになっていた。タップストレイフはマウスホイールに移動を割り当てることでやりやすくなるので、キーボード&マウス(いわゆるキーマウ)ならではのテクニックだと言われている。
コミュニティにおいてはこのテクニックが削除されることによってパッド使用プレイヤーが強くなりすぎるのではないかと予測されており、Twitterにおいては「キーマウ」や「pad勢」がトレンド入りする事態になっている。ハッシュタグ「#SaveApexStrafe」も誕生しており、このテクニックが削除されないでほしいと願うプレイヤーが多いようだ。TSM FTXのImperialHal、VTuberの渋谷ハルなどが引用リツイートや公式にリプライをするなど、インフルエンサーからの反応も多い。

かなりの反響があるようだが、今のところアップデートの詳細までは明らかになっていない。ここまで反響があるならアップデート内容が変わる可能性もなくはなさそうだが、実際どうなるのかはわからない。ひとまずは次のパッチノートの公開を待ちたいところ。

コメントは受け付けていません。