『FINAL FANTASY VII: ADVENT CHILDREN』の4K Ultra HDリマスター版が海外で発表!オリジナル版FF7のその後を描くCGアニメ作品(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

3DCGアニメ作品『FINAL FANTASY VII: ADVENT CHILDREN』の4K Ultra HDリマスター版が海外で発表された。海外でのリリース日は2021年6月8日で、ディスク版とデジタル配信版が出るという。記事執筆時点で、日本向けのリマスター版の情報は発表されていない。

『FINAL FANTASY VII: ADVENT CHILDREN』はオリジナル版『ファイナルファンタジーVII』のその後を描く3DCGアニメ作品だ。アニメは2005年にディスクで販売されていたものだが、今回リリースされるのは4K Ultra HDリマスター版となっている。また、リマスター版は26分の追加映像を収録するコンプリート版とのこと。2009年にフルHD画質のコンプリート版ブルーレイが発売されていたが、今回のバージョンもそれと同等の内容になっていると思われる。
本作で舞台となるのはオリジナル版『ファイナルファンタジーVII』の戦いから2年が経過した世界。この世界では魔晄都市ミッドガルを謎の厄災が襲っていた。「星痕症候群」と呼ばれる病が人を苦しめ、新たなる敵が現れてしまう。とある出来事から一人になっていたクラウドだが、再び戦うことになるストーリーだ。

販売元のSony Pictures Entertainmentの海外公式YouTubeでは最初の10分の動画も公開されている。YouTubeでは4K画質に対応していないようだが、16年前の作品ながらもまだまだ美麗なCGであることが確認できるだろう。
本作はオリジナル版『ファイナルファンタジーVII』をクリア後の視聴が推奨される。リメイク版からFF7に入った人もいるかと思うが、興味のある人は今のうちにオリジナル版をクリアしておくのがいいだろう。
今、再び注目が集まるFF7。「ADVENT CHILDREN」の内容はモバイル向けの『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』にも収録されると明らかになっている。当時、「ADVENT CHILDREN」を見た人もこの4Kリマスター版で復習できそうだ。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。