『Minecraft』の動画で有名なYouTuberのTechnobladeが23歳で死去(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

『Minecraft』の動画で有名なYouTuberのTechnoblade(本名アレックス)が、ステージ4の癌と闘病の末に23歳で死去した。彼のYouTubeチャンネルの登録者数は1080万人を超えていた。
これを受けて、Technobladeの父親が彼からのメッセージを読み上げる心に響くお別れ動画が公開された。そのなかでTechnobladeは、コンテンツを発信してきた9年間、継続的にサポートをしてくれたファンに感謝している。
「もし100回生きられるとしたら、毎回Technobladeとして生きることを選ぶと思う。人生でいちばん幸せな時間だったからね。僕のコンテンツを観て楽しんで、笑ってもらえてたらうれしいよ。皆末永く、順調に幸せに生きていってくれ。なんたって皆のことが最高に大好きだからさ。Technoblade、通信終了」
”もし100回生きられるとしたら、毎回Technobladeとして生きることを選ぶと思う。人生でいちばん幸せな時間だったからね”
Technobladeは非常にプライベートな人物として知られており、お別れメッセージでは本名を明かしただけだったが、2021年に右腕に癌が見つかったことを公表していた。Technobladeは、このメッセージを書いたわずか数時間に亡くなったという。
動画の最後には、彼の母親のメッセージも公開されている。「彼は個人的に有名になることを避けるため、自分の身元を絶対に明かさないよう努めてきました。皆さんには今後も、本人のプライバシーと家族のプライバシーを守るという彼の意志を尊重していただきたいと思います」
「息子がこの道を勇敢に進んだことは、彼とともに歩むという幸運に恵まれた私たちにとって素晴らしい教訓となりました。愛するファンのために大好きなことをしてきた彼の旅路を一緒に歩んでくれた皆さんに感謝いたします」

「Minecraft」画像・動画ギャラリー

画像クレジット:Technoblade

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。