【オリコン上半期】Snow Manが男性アーティスト史上初 2年連続「アーティスト別セールス」1位、「ジャニーさんもこの受賞を喜んでくれている」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

「オリコン上半期ランキング 2022」において、音楽ソフト【※】の総売上金額が最も高かったアーティストを発表する「アーティスト別セールス部門」の「トータルランキング」では、Snow Manが期間内売上60.1億円で1位を獲得。自身初の1位に輝いた昨年2021年に続き、2年連続の受賞となった。男性アーティストによる「上半期ランキング アーティスト別セールス部門 トータルランキング」2年連続1位は、2009年度より発表を開始した同ランキング史上初の記録となる。

【ランキング表】Snow Manが2年連続1位、嵐、SixTONESも! 上半期アーティスト別セールス

 なお期間内売上金額は、昨年2021年の49.2億円を上回る60.1億円で、50億円を超えた。期間内売上50億円超えは、2018年度の乃木坂46、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE以来、4年ぶりとなった。

 2年連続の受賞について、メンバーの深澤辰哉は「昨年に引き続きこのような素敵な賞をいただけることが本当に嬉しいです。僕たちの力だけではなく、数多くのファンの皆様やスタッフの皆さんのおかげで、僕たちは今ここに立てているんだなと思っています」と感謝のコメント。佐久間大介は、「ジャニーさんもこの受賞を喜んでくれていると思いますので、これからもジャニーさんへの思いとリスペクトを持って、頑張っていきます」、ラウールは「自分たちらしくパフォーマンスなどで恩返しをしていけたらいいなと思っています」と、今後への抱負を語った。

 最もけん引した作品は、5月に発売されたライブ映像作品『Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania』。発売初週となる5/16付「週間ミュージックDVD・BDランキング」では、前作の1st音楽映像作品『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』を上回る初週46.1万枚を売り上げ、1位を獲得。「オリコン上半期ランキング 2022 作品別売上数部門」の「ミュージックDVD・BDランキング」においても、期間内売上52.3万枚(522,578枚=DVD:19.4万枚(194,317枚)、BD:32.8万枚(328,261枚))で2位を獲得し、期間内売上は50万枚を超えている。

 シングル作品では、3月に発売された「ブラザービート」が、4/11付「週間シングルランキング」で今年度最高である初週売上78.8万枚を記録し1位に。「オリコン上半期ランキング 2022 作品別売上数部門」の「シングルランキング」でも、期間内売上85.9万枚で2年連続の1位を獲得している。

 同ランキングの「新人」部門では、期間内売上3.9億円を記録したITZYが1位を獲得。2018年度からスタートした上半期の「新人」部門において、海外アーティストの受賞はIZ*ONE以来3年ぶり、史上2組目となった。

【※】シングル、アルバム、デジタルシングル(単曲)、デジタルアルバム、ストリーミング、ミュージックDVD&Blu-ray Disc(以下BD)

集計期間:2021/12/27付~2022/6/20付(2021/12/13~2022/06/12)

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。