【ナイナイANN 21年12月の怒鳴り】aiko登場の「びっくり仰天」、出川と1年締めくくる「ラスト」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”(タイトルコール前の一言)が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした一昨年5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。12月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が響いた。

【写真】ディレクターの合図をじっと待つ出川哲朗

 2日深夜放送の怒鳴りは「あっぱれ!」。番組のディレクターを務める“キング三浦氏”の愛称で知られる、三浦憲高氏がTBS系『サンデーモーニング』のスポーツコーナーで「喝!」と「あっぱれ!」のSEを務めていた過去が判明し、ナイナイの2人が驚きの声を上げた。9日深夜放送の怒鳴りは「ついに!」で、フジテレビ系『2021FNS歌謡祭』第2夜、日本テレビ系『スッキリ』など、アーティスト活動が続いている矢部浩之にフォーカスし、「矢部浩之『スタンドバイミー』リリース記念!みんなでうたおうスタンドバイミー」と題して、「スタンドバイミー」の作詞・作曲を担当した石崎ひゅーい、番組の歌姫としておなじみのMay J.がゲスト出演を果たした。

 16日深夜放送回は「びっくり仰天」。ナイナイと親交の深いaikoが、直前に結婚を電撃発表したことが話題となったが、aikoがサプライズ出演で、ナイナイに結婚報告。3人による、ほっこりとしたトークの熱気をそのままに、岡村隆史によるちょっとクセの強い審査とそれに翻ろうされる『岡-1グランプリ』が幕開けし、常連のミキ・昴生(女子高生のイントネーション)とインパルス・堤下敦、初出場となるジョイマンとNON STYLE、敗者復活・シークレット・シード的な立ち位置での参加となる“鼻王”が参戦し、めでたく全員優勝となった。

 23日深夜の怒鳴りは「ひざ」で、この日は、NON STYLEの石田明をゲストに迎えて「NON STYLE石田明が徹底解説!M-1答え合わせ」を開催。年内ラストの30日深夜の怒鳴りは「ラスト」。“盟友”出川哲朗が出演する「年末恒例!出川哲朗ナマ登場!のろ決定戦」で、2021年の締めくくりにふさわしく、3人の関係性だからこそのディープなトークが飛び出した。

 ORICON NEWSでは、9日深夜から30日深夜までの“スペシャル4WEEKS”を独占密着。どの週も、ナイナイとゲストとの化学反応、リスナーからの反響がリアルタイムで飛び交う貴重な現場となった。コロナ禍で厳しい状況は続くが、ガイドラインを遵守しながら、2022年もさまざまな形で『ナイナイANN』の声を伝えていきたい。

■『ナイナイANN』2021年の“怒鳴り”一覧
1月…またいつか、なんとかお願いします、ほぼ完売、よかった
2月…招待待ち、お疲れ様でした、荒れるのか、大間違い
3月…平場、えらいこっちゃ、バレてる
4月…はしりがち、やったね!、おめでとう!、にしきののスーツ、Hallelujah Go Go!
5月…正解、大変、おめでとう、むずかしい
6月…すぎりょう、論争、大集合!、ナイスですね
7月…ポテチ、ゴジラ、スーパースター、誰だ
8月…メダルラッシュ、フィナーレ、32、ドキドキ
9月…551、おまちどうさまでした、きました、進んでる、REC
10月…ついに発表!、くりまんさん、押忍!!!!、デビュー
11月…素直・謙虚・感謝、ありがとう、おめでとう!、快挙!
12月…あっぱれ!、ついに!、びっくり仰天、ひざ、ラスト

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

target=”_blank” rel=”nofollow noopener noreferrer”> ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。