【ネタバレあり】『彼オオカミ』最終回 運命の最終告白で“オオカミちゃん”が明かされる MC3人が大号泣(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

ABEMAの人気恋愛番組『オオカミ』シリーズ最新作『彼とオオカミちゃんには騙されない』の最終回(第12話)が8日、放送された。運命の最終告白で“オオカミちゃん”の正体が明かされ、番組を見守ってきた横澤夏子・飯豊まりえ・滝沢カレンが大号泣した。

【第12話】和気あいあい!最後のデートで笑い合うユリホ&ゆうき

■悔いを残さないよう気持ちを伝え合う10人のメンバーたち レオが復活したまゆを誘い…

 第11話の終盤、ユリホは2人きりのデートに誘える『月LINE』を送信したが、誰に送ったのか明らかになっておらず、ユリホが1人待ち合わせ場所で待っていると、後ろから笑顔でゆうきがやってきた。これまでユリホに気持ちを一途に伝え続けたゆうきがようやく報われるかたちとなり、スタジオMCの横澤と滝沢は「ゆうきだ!良かった~!」と拍手し、ホッとした表情に。

 2人は公園を訪れ、写真を撮りあったりするなど、和やかなデートを楽しむ。ベンチに腰掛けるとユリホは「これまでを振り返って、うれしかったことをお返ししにきた」と言いながら、手に持っているバッグを開け、お手製のフルーツサンドを手渡す。以前ゆうきがユリホを『月LINE』デートに誘った際、髪の毛にクリームがついていることに気が付かないほど頑張ってフルーツサンドを手作りし、ユリホをサプライズで喜ばせた。今度は、ユリホが、お返しとして一生懸命フルーツサンドを作ってきてくれた幸せを噛み締めながら、口を大きく開けて頬張り「まじで美味い!」と笑顔を見せた。

 ユリホから「どんな冬だった?」と聞かれたゆうきは「ユリホに出会えたから最高な冬だったよ」。2人はこの良い雰囲気のまま、最終告白成立となるのか…。

■マイラの心遣いで女性メンバーが感謝 肩を寄せ合ったハグに視聴者が感激「女子メンバー尊い」

 そして第11話の終盤には、マイラが『太陽LINE』を使い、女性メンバー全員を誘い出していた。このタイミングで、女性メンバーを全員誘うという前代未聞の展開に、メンバーの間で“オオカミちゃん”なのではないか?と疑惑が噴出。芝生にシートを広げお菓子を揃えて待っているマイラは、女性メンバーが到着すると“オオカミちゃん”の任務を忘れ、心置きなく楽しめる会を行いたかったと、趣旨を明かした。するとYUNAは、隣に座っているゆなに「(オオカミちゃん)おつかれさま!」と声をかけ、5人は大爆笑。マイラは「何かしらで一人一人に支えてもらった。女子がいたから、4ヶ月やってこれたんだと思う」と目に涙を浮かべ、感謝の気持ちを話す。

 YUNAは「大切な『太陽LINE』をみんなのために使ってくれてありがとう」とマイラに伝え、しんみりムードに。ユリホは「1回ハグしておかない?!」と言い、「この5人で本当に良かった!」と5人は肩を抱き合わせながら、ギュッとハグをした。このほほ笑ましい女性メンバーたちの様子に視聴者も「女子メンバー尊い」「良いメンバー…お疲れ様!」とコメントを寄せた。

 そしてもう1つ、第11話の終盤にレオが、これまで順調に仲を深めていたゆなではなく、SASUKEと両思いとなっているまゆを『月LINE』で誘い衝撃が走った、その真相が明かされた。公園で1人、ベンチに腰掛けるレオの元に、「何の話かな~って思ってびっくりした」とまゆがやってくる。レオは、まゆが「オオカミちゃん投票」で脱落した後に「復活投票」でいきなり戻ってきて、急な最終告白となることから、これまでお世話になったお礼として、力になりたいと話す。続けてレオは「誰にも言っていないけど…」と神妙な面持ちで何かを話し始めた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。