【安易に検索してはいけない】2021年1月1日、「樹海村」公式HPに“謎のサイト”出現(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

実在する心霊スポットを舞台にしたホラー「犬鳴村」に続く「実録!恐怖の村シリーズ」第2弾作品「樹海村」が、2021年2月5日に公開を迎える。現在、同作の公式HP(https://jukaimura-movie.jp/)には、ストーリー、キャストの紹介、予告編などの基本情報が掲載されているのだが……21年1月1日、そのサイトに異変が起きるという情報をキャッチした。

【フォトギャラリー】「樹海村」場面写真

 “絶対に行ってはいけない”“入ったら生きては出られない”と噂される富士の樹海は、約1100年以上前、富士山大噴火で流出した青木ヶ原溶岩流を覆っている広大な森だ。およそ3000ヘクタール(東京ドーム約642個分)にもおよぶ樹海には、ツガ、ヒノキ、ハリモミなどが生い茂る“緑の魔境”と表現され「コンパスが効かない迷いの森」「入ると何者かに襲われる」「様々な怨念を持ったヤバい村がある」という都市伝説が飛び交っている。

 映画は、「犬鳴村」も手掛けた清水崇が監督を務め、山田杏奈と山口まゆが主演。そのほか、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、塚地武雅、安達祐実らが出演している。

 「樹海村」の公式HPは、通常は本予告が流れ、ストーリー、各キャラクターの説明などが記されている。だが、21年1月1日の0時を迎えると、突如「謎のサイト」に飛ばされてしまうようだ。そこには検索してはいけないといわれている「コトリバコ」の実態、富士の樹海に関する記述などが見受けられ、不穏な雰囲気を放っている。どのような基準で「謎のサイト」が現れるかは不明だが、どうやら“本編とリンク”する可能性があるようだ。

 「樹海村」は、21年2月5日から公開。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。