【映画.comアクセスランキング】「花束みたいな恋をした」V5、「太陽は動かない」は4位、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」8位にアップ(映画.com)

出典元:映画.com

3月1日~7日(集計期間)の「映画.comアクセスランキング」をご紹介。これは映画情報サイト「映画.com」において、すべての作品ページの中で、この1週間のアクセス数が多かった順の人気ランキングです。

 2位の倍近くのアクセス数を稼いだ「花束みたいな恋をした」が5週連続で首位となりました。3月10日に主演の菅田将暉、土井裕泰監督が登壇する大ヒット御礼トークイベントが都内劇場で開催されますが、本作へ出演し、インスパイアソング「勿忘」を手掛けたAwesome City Clubが登壇することが追加決定しました。このイベントの模様は全国の劇場に同時生中継されます。

 「すばらしき世界」も2位をキープし、口コミによる広がりと根強い支持を得ているようです。前週5位の「名探偵コナン 緋色の不在証明」は3位に順位を上げました。当初は3月4日までの限定上映でしたが、5日以降も上映が延長され、上映劇場も拡大しています。春休みも上映し、4月16日公開の劇場版第24作「名探偵コナン 緋色の弾丸」にいい形でつないでいきそうです。

 4位には、3月5日公開の新作「太陽は動かない」が前週の82位からジャンプアップしました。本作は、「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一のスパイアクション小説「太陽は動かない」「森は知っている」を藤原竜也と竹内涼真の主演、「海猿」などの羽住英一郎監督のメガホンで映画化したものです。6日には公開記念舞台挨拶が都内劇場で行われ、藤原と竹内に加え、共演の市原隼人、日向亘、佐藤浩市、羽住監督が登壇しました。

 8位には、本日8日公開の新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が前週98位から大きく順位を上げています。庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編で、IMAX版のほか、MX4Dと4DXでも同時公開、バリアフリー上映もされます。5日から7日に、Amazon Prime Videoの公式YouTubeチャンネルとTwitterで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の同時視聴イベントが行われ、7日のイベント内では「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の冒頭約12分の映像が披露されました。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。