【紅白リハ】三山ひろし“けん玉”衣装で登場も質問なく… 自分でアピール(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 7回目の出場を果たす三山ひろしは「浮世傘~第5回 けん玉世界記録への道~」を披露。いまや、年末の恒例行事ともなった“けん玉”挑戦への意欲を口にした。

【全身ショット】けん玉をあしらった衣装で登場した三山ひろし

 昨年は、125人連続の「けん玉ギネス記録」に挑戦し、2年越しのリベンジを達成。今回も「2年連続の更新を目指します」といい「私の中ではできると信じて調整してきたので、みなさんの生活にけん玉と歌で彩りを与えたいです」と興奮気味に語った。

 昨年の勝因については「私ひとりだけでなく、全員の意識。無観客ではありましたが、みんなの気持ちがひとつになっていた」と力を合わせた結果だと冷静に分析。さらに、会見でもけん玉をバッチリ成功させ、自信のほどを聞かれると「120%です!」と胸を張った。

 この日、けん玉をあしらった衣装で登場した三山だったが、報道陣から触れられることなく、会見が終了。すると「ひとつ気がついているかわかりませんが、誰も触れていなかった衣装なので自分から言わせていただきたいと思います。けん玉があしらってあるんです」と自分でアピールして、会場を後にした。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。

コメントは受け付けていません。