つば九郎、史上“1羽目”の主催2000試合出場達成(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が5日、東京・神宮球場で行われた対巨人戦で、史上“1羽目”の主催2000試合出場を果たした。

【写真】サプライズで駆けつけた宮本慎也氏に“ヨシヨシ”されるつば九郎

 球団の公式ツイッターでは、2000試合を達成した様子の写真を添えて「つば九郎いろいろありましたが、ついに2000試合達成しました。つば九郎本当にあめでとうございます」と祝福した。

 同日昼間、東京・丸の内の東京會舘で「つば九郎主催2000試合出場公式記者会見」を行ったつば九郎はフリップを使って「ほんじつは、おいそがしいなか、おあしもとがわるいなか、つばくろう2000しあいこうしききしゃかいけんにおこしいただき、まことにありがとうございます。ここはつばくろうが、はじめてとうじょうした、おもいでのばしょです。もう、あのころのじゅんすいなこころはありませんが、きょう1にち、みなさんとおもいでにのこるひになりますように。たのしみましょう」とあいさつしていた。

 つば九郎は、1994年4月9日に神宮球場で行われた阪神戦で初出場を果たし、2008年7月10日の横浜線では主催試合1000試合出場を達成した。

コメントは受け付けていません。