なぜ起きた?『H×H』作者・冨樫氏のTwitter騒動 本物?偽物?…遅れた異例の本人確認で長引いた祭り(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

24日、ツイッター(Twitter)で人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者「冨樫義博」を名乗るアカウントが突然、開設された。すぐに「本物か? 偽物か?」とネット上で話題になり、翌25日に集英社への取材で「本人のものだと」と判明した。多くのメディアが冨樫氏のツイッター開設をニュースに取り上げたが、“個人のツイッター開設”で関連会社に事実確認の問い合わせをするのは異例の出来事。いい意味で1日中盛り上がった“冨樫氏のツイッター騒動”をおさらいする。

【写真】『H×H』の最新話?独特な絵…冨樫先生が公開した原稿の一部

 まず、このツイッター開設については、24日午後3時半ごろに突然、「冨樫義博」を名乗るアカウントが登場したことからスタート。「主に原稿の進捗状況をお伝えしていきます」という紹介文とともに「とりあえずあと4話。」と原稿が見える写真を投稿したことで、ファンは「これ、本物?」「偽物かもしれんし ジャンプ公式からの発表を待った方が良い」「冨樫先生のTwitterアカウントが本物か偽物かを当てるのが今年のハンター試験の一次審査でOK?」などと反応。「冨樫先生」がトレンド入りする盛り上がりとなった。

 しかし、注目され始めたのは午後7時過ぎで、それまではよくある「本人のなりすまし」「偽アカウント」という見方が大半だったが、冨樫氏のアシスタント経験がある漫画家の井上コウセイ氏が午後7時21分に「本物っぽい」とツイートしたことから、冨樫氏本人のアカウントの見方が強まった。

 その後、人気漫画『ワンパンマン』の作画を担当している村田雄介氏も午後9時39分に「ご本人とのことでした」と報告したことで、“本人のツイッターアカウント”であることがファンの間で定着。一部のメディアは午後10時過ぎに冨樫氏がツイッターアカウントを開設したことを報じている。

 著名人のツイッターアカウント開設をニュースにすることは珍しくない。しかし、初ツイートから「アカウントを開設した」という記事が出るまで、かなりの時間が空き、ORICON NEWSを含め、複数のメディアは翌25日午後2時半以降に集英社への事実確認をした上で報じた。先の漫画家たちによる“事実確認”も信頼できるものではあるが、『H×H』の連載誌『週刊少年ジャンプ』編集部や集英社が公式発表していないこともあって、ファンの中では「果たしてこのアカウントは本物なのか?」「公式発表されるまで信じられない」という声は根強く出ていた。

 メディア側の立場からすると、一般的に著名人のツイッターアカウント開設を記事化する場合、「事務所や会社が発表しているか」「事務所や会社が対象者をフォローしているか」などの判断材料が必要となる。最近では人気声優の鈴村健一が10日、ツイッターアカウントを開設した際、自身の顔写真をアイコンにし「ラジオなう」と初投稿。「ホンモノです。よろしくお願いします」とツイートしていたが、本人確認として彼がパーソナリティーを務めるラジオ番組『鈴村健一のラジベース』の番組アカウントが「鈴村さんがTwitterを始めました!」と報告したことや、番組内の企画で開設したこともあり、事実を確認した上でORICON NEWSは記事化した。

 今回の場合、なぜ、冨樫氏本人のアカウントだとすぐに報じることができなかったかは、まず、「公式( )です」の紹介文がありつつも冨樫氏の初投稿が「とりあえずあと4話。」だけだったこと。さらに、編集部や集英社が開設した段階ではすぐに、フォローしていなかったことから“偽物”疑惑が強まったことがあげられる。

 実際、過去の例として2020年5月18日、『鬼滅の刃』の連載がジャンプ本誌で最終回を迎えた際、作者・吾峠呼世晴を名乗るツイッターアカウントが登場。「えっ、本人?」「このタイミング出し本人でしょ」とファンが反応する中、少年ジャンプ編集部の公式ツイッターが「ご本人ではありません、ご注意下さい」とすぐに否定していたため、今回の冨樫氏のツイッターアカウント開設も「偽物ですぐに否定するだろう」という考えが少なからずあった。さらに、“本物”の可能性が出てきたのも24日夜の遅い時間であり、問い合わせ窓口の時間外であるため、すぐに確認することができなかったこともある。

 そして、翌25日に集英社広報部へ問い合わせをすることになるが、記者として10年以上仕事をしてきた中で、「ツイッターアカウントの本人確認」で関連会社へ事実確認の取材をしたことは初。同じく問い合わせた、他メディアの記者仲間に聞くと、「ツイッター開設で事実確認したのは初めて。ファンの人も言っていたけど、本物なのか偽物なのか、判断することを試されたハンター試験だった(笑)」と異例の出来事だったと話す。

 冨樫氏の初投稿から関係者への取材で、本人と確認できるまで丸1日かかった今回の“冨樫氏のツイッターアカウント開設騒動”。1日中、ツイッターでは「冨樫先生」「ハンターハンター」など関連ワードがトレンド入りし盛り上がりを見せ、すでにフォロワー数は150万超となっている。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。