なにわ男子・大橋和也『消しゴムをくれた女子を好きになった。』、13年思いを寄せるヒロインに福地桃子(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

なにわ男子の大橋和也が主演する7月スタートのドラマ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビ/毎週月曜24時59分)に、女優の福地桃子が出演することが発表された。主人公が13年間思い続けるヒロイン役を演じる。

【写真】『消しゴムをくれた女子を好きになった。』でヒロインを演じる福地桃子

 本作は、たったひとりの女性を中2の時から13年間思い続ける男の、実話に基づく、笑いあり涙ありの青春ラブストーリー。主人公の福田悠をなにわ男子の大橋和也、その親友役をなにわ男子の藤原丈一郎、Aぇ! Group/関西ジャニーズJr.の小島健が演じる。

 福地がふんするのは、主人公の福田が13年間、恋をしている伊藤さとみ役。天然キャラではあるが、頭が良く実はしっかり者という役どころだ。

 そんな彼女とお近づきになりたいが、「彼女なんていらねーし」と強がる“厨二病”の福田になかなかチャンスは訪れない。それから1年。くじ引きで文化祭のステージ発表を務める事になった福田とさとみ。ドキマギの福田は親友の板倉(藤原)、一度も喋った事はないが断らなそうな森(小島)を巻き込み、慣れない女子との共同作業に励みつつ、密かにさとみへの告白のチャンスをうかがうのだが…。

 福地は「台本を読んで、自分の経験を思い出したり、懐かしくなったりと、とても共感できるドラマだなと感じたのですが、実話を基にしてると聞いて凄く感慨深かったです。その分この役を演じさせていただけるのが凄く嬉しいです」とコメント。

 また、「クランクインの最初が中学生時代のお芝居で、いかに当時が一瞬で過ぎ去ってしまった3年間だったか、楽しい日々だったか、あの時の気持ちを再確認しながらの撮影で、この先の高校生編、大学生編もきっと同じような事を考えるんだなと思うと、きっと視聴者の方にも共感していただけるドラマになると思っています」と話している。

 シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』は、日本テレビにて7月より毎週月曜24時59分放送。

※コメント全文は以下の通り。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。