なにわ男子・大橋和也『消し好き』メインビジュアル公開 13年の恋の軌跡描く(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・なにわ男子の大橋和也が連ドラ初主演する、7月25日スタートの日本テレビ深夜ドラマ枠シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル、Hulu・TVerでも配信)のメインビジュアルが公開された。さらに初回に向け、番組公式サイトもリニューアルしている。

【写真】Vチューバー(CV)としても活動する大橋和也

 今作は実話を基にした“長すぎる片思い”を描いた、まっすぐな青春ラブストーリー。大橋は、消しゴムをきっかけに、13年間、たったひとりの人を想い続ける主人公・福田悠を演じ、福田の片思い相手である伊藤さとみを福地桃子、福田の親友・板倉を藤原丈一郎、森を小島健が演じている。

 メインビジュアルでは13年におよぶ恋と友情を表現した、青春の甘酸っぱさと切なさが詰まったメインビジュアルが完成。福田がさとみに恋をする中学時代。急な別れの後、奇跡的な再会を果たす高校時代、そして中学から福田の背中を押し続ける板倉、森との日常を描いている。

 まったく垢抜けない中学時代、夏休みを使ってちょっと髪を染めてみた高校時代、そしてお酒やリアルな恋愛を知りちょっぴり大人になった大学時代、働くことや人生を考え始めた社会人時代…と本編でもその時代によって表情を変えるキャストに注目だ。

 原作者・FUKUDA(W)は「厨二病全開なこの話。そのドラマ化を決められた日テレおよび関係者の皆さまには、本当に頭が下がります。また、大橋さん、藤原さん、小島さん、福地さんが、どのように僕たちを演じて下さるかを、今から非常に楽しみにしています!」と期待を寄せている。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。