ぺこぱ、「時を戻そう」では言い表せない映画のスポット予告ナレーション(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

ぺこぱが映画「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」のスポット予告映像のナレーションを担当。この動画が本日6月14日にYouTubeで公開された。

【動画】『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』CM【時を超える編】ナレーション:ぺこぱ(他10件)

「夏への扉」はロバート・A・ハインラインによる小説をもとに、30年の冷凍睡眠から目覚めた科学者・高倉宗一郎が大切な人を救うため奔走するさまを描くSFエンタテインメント。山崎賢人が宗一郎、清原果耶が宗一郎の恩人の娘・璃子を演じ、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、ネプチューン原田らも参加している。

スポット映像と併せて、ぺこぱがこの作品にちなんだ“重大発表”を行う動画も公開に。未来へ行ったり過去へ行ったりするこの作品が「時を戻そう」では言い表せないということで、松陰寺は「俺は進化する」と宣言。「時を超えよう」という新たなフレーズを生み出すと、シュウペイも「世界が広がった気がする」と共感している。

※山崎賢人の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)2021「夏への扉」製作委員会

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。