アシュトン・カッチャー、ミラ・クニスら「ザット90sショー」にゲスト出演(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

Netflixでの配信が決まっている「ザット'70sショー」のスピンオフドラマ「ザット'90sショー(原題)」に、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、ミラ・クニスらオリジナルキャストがゲスト出演することが明らかになった。

 「ザット'70sショー」は、1970年代の米ウィスコンシン州を舞台に10代の若者たちを主人公にしたシチュエーションコメディ。ティーンコメディに、70年代の価値観やポップカルチャーなど、いわゆるレトロなネタを盛り込んだことで人気を博した。米FOXで1998年から2006年まで8シーズンにわたって放送されている。

 昨年10月、米動画配信サービスのNetflixは90年代を舞台にしたスピンオフ「ザット'90sショー(原題)」の制作にゴーサインを出している。物語の舞台は95年の米ウィスコンシン州で、エリック(グレイス)とドナ(ローラ・プリポン)の娘レイア・フォアマンが主人公。夏休みを利用して祖父母の家に泊まりに来た彼女が、現地の若者たちと交流を繰り広げていくというストーリーだ。

 新キャストが主人公の若者たちを演じ、「ザット'70sショー」に引き続き、デブラ・ジョー・ラップ(キティー・フォアマン)とカートウッド・スミス(レッド・フォアマン)が、主人公たちが集まるフォアマン家の主人としてレギュラー出演する。

 また、「ザット'70sショー」のメインキャストのうち、グレイス(エリック・フォアマン)、カッチャー(マイケル・ケルソー)、クニス(ジャッキー・バークハート)、プリポン(ドナ・ピンチオッティ)、ウィルマー・バルデラマ(フェズ)の5人がゲスト出演することが発表された。3件の性的暴行疑惑で出廷を命じられているダニー・マスターソン(スティーブ・ハイド)に関しては、出演の予定はない。

 制作は「ザット'70sショー」と同じザ・ケイシー・ワーナー・カンパニーで、脚本家のグレッグ・メトラーがショーランナーとして脚本家チームを率いる。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。