アニメ「八男って、それはないでしょう!」ヴェンデリンとエリーゼのキスシーンに声優・西明日香も興奮!? 第8話(ABEMA TIMES)

出典元:(C)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

5月21日よりアニメ「八男って、それはないでしょう!」第8話が順次放送中。主人公・ヴェンデリン(CV:榎木淳弥)と彼の婚約者・エリーゼのキスシーンについて、エリーゼ役を演じる声優・西明日香が興奮気味にツイートした。

 アニメ「八男って、それはないでしょう!」はY.A氏による同名ライトノベルが原作。貧乏貴族の八男・ヴェンデリン(CV:榎木淳弥)に転生してしまった主人公が、貴族社会のしがらみに振り回されるストーリーだ。

 第8話「死亡説って、それはないでしょう!」は、ヴェンデリンたちが王国からの強制依頼を受けて古代地下遺跡を探索するエピソードだった。遺跡ではドラゴンゴーレムに遭遇し、思わぬ敵に苦戦を強いられるなか、魔力が尽きかけたヴェンデリンにエリーゼが治癒魔法・奇跡の光をキスでかける一幕もあった。2人の初めてのキスシーンに、エリーゼ役の西も「うおおおおおおお!!」と興奮気味にツイート。当該ツイートのリプライ欄には「究極魔法」「急にきた!」「あらやだ!」「愛の力」といったコメントが寄せられていた。

第8話「死亡説って、それはないでしょう!」
【あらすじ】
15歳となり成人したヴェルたちは晴れて冒険者として、パーティ『ドラゴンバスターズ』を結成した。
しかし冒険者稼業を謳歌する間もなく王国からの強制依頼で、過去に生還者のいないという古代地下遺跡探索へ向かう羽目に。
仕掛けられた罠で地下深く飛ばされたヴェルたちを待ち受けていたのは……。

(C)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。