アマヤドリの20周年公演、第1弾は“野郎ばかりの山中の旅”「崩れる」再演(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

アマヤドリ「崩れる」が、11月に東京と愛知で上演される。

これはアマヤドリの20周年記念公演の第1弾。今回は2017年に初演された「崩れる」を再演する。閉鎖が決まっている山奥の宿・クモの巣を、大学時代からの仲良し男子4人組が訪れた。外が台風で大荒れになる中、とある告白をきっかけに4人組の関係も荒れてくる。実は彼らは数カ月前、キャンプを企画していた。女性4人を迎えて4対4のキャンプコンパを予定していたが、1人の女性のドタキャンによりキャンプは中止に。しかし実際には、幹事であった針谷を除く3対3でキャンプを行っており……。

【画像】アマヤドリ「崩れる」2017年公演より。(他5件)

作・演出を務める広田淳一は公式サイトに「コロナ禍の引き続く昨今ではございますが、もろもろのコンディションが許すようでしたらぜひとも劇場にお越しいただきまして、野郎ばかりの山中の旅に少しの間、同行していただけましたら幸いです」と、メッセージをつづっている。

公演は11月4日から8日まで東京・シアター風姿花伝、13日に愛知・パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)花しょうぶホールにて。なお5日19:30開演回と7日15:00開演回では、オンライン配信も行われる。愛知公演のチケットは現在販売中。東京公演のチケットは10月1日20:00に発売される。

■ アマヤドリ 20周年記念公演 第1弾「崩れる」
2021年11月4日(木)~8日(月)
東京都 シアター風姿花伝

2021年11月13日(土)
愛知県 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)花しょうぶホール

作・演出:広田淳一
出演:倉田大輔、沼田星麻、深海哲哉、河原翔太、宮川飛鳥、望月馬木人 / 齋藤拓海、山森信太郎、西川康太郎

コメントは受け付けていません。