アマンダ・セイフライド主演“女性版ジョブズ”の失墜描く新ドラマ、3月に米配信(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

アマンダ・セイフライド(「Mank マンク」)主演で史上最大の詐欺スタートアップともいわれる「セラノス」の創業者エリザベス・ホームズを描く新ドラマ「The Dropout(原題)」が、米Huluで3月3日から配信開始されることがわかった。

 ホームズは2003年、数滴の血液で240項目以上の検査ができる革新的なサービスをうたった医療ベンチャー「セラノス」を起業。14年には会社の評価額が90億ドルに達し、シリコンバレーでもっとも有名な「ユニコーン」(評価額10億ドル以上の設立間もない未上場企業)として注目を集めた。ホームズは、「史上最年少の女性ビリオネア」として時代の寵児となるも、ウォール・ストリート・ジャーナル紙に「セラノス」の検査の信憑性が暴かれ、18年に欠陥を隠蔽してサービスを提供していたとして詐欺罪で提訴された。

 米Deadlineによれば、リミテッドシリーズ「The Dropout(原題)」は、米ABCの記者レベッカ・ジャービスによる同名ポッドキャスト番組をもとに制作。名門スタンフォード大学を中退し「セラノス」を創業したホームズが、黒のタートルネックをトレードマークとしていたことから“女性版スティーブ・ジョブズ”ともてはやされるが、やがて失墜していく姿を描く。セイフライドがホームズ役で主演するほかプロデュースも務め、エリザベス・メリウェザーがショーランナー、制作総指揮を手がける。

 なお、ホームズを描く作品はほかに、「ドント・ルック・アップ」のアダム・マッケイ監督とジェニファー・ローレンスが再タッグを組むアップルオリジナル映画「Bad Blood(原題)」が製作進行中だ。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。