ウォン・カーウァイ監督作「2046」レストア版、3月16日からNetflixで独占配信(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「花様年華」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ監督が手掛けた「2046」のレストア版が、3月16日からNetflixで独占配信されることがわかった。

【フォトギャラリー】「2046」「花様年華」

 2004年に日本で劇場公開された本作は、1967年の香港で「2046」という近未来小説を書く男の現在と、彼が小説で紡いだ近未来が、次第に交錯していく様子を描いた作品。トニー・レオン、木村拓哉、コン・リー、フェイ・ウォン、チャン・ツィイーらアジアの人気俳優が結集している。

 2021年は「花様年華」の日本公開から20周年に当たるアニバーサルイヤー。これに合わせ、ウォン監督自らの手により作品が復刻(4Kレストア化)。昨秋開催されたニューヨーク映画祭を皮切りに、各国でリバイバル上映を実施。Netflixでは「2046」レストア版(HD配信)に加え、「花様年華」レストア版(HD配信)、「欲望の翼」も3月16日は配信がスタートする。

【ウォン・カーウァイ監督】※コメント全文は、アスミック・エースHP(https://www.asmik-ace.co.jp/)に掲載

「今回、4Kでのレストア作業をするにあたり、これらの作品のファンの記憶の中にあるものと、自分が最初にイメージしたものとの乖離にジレンマを感じましたが、レストア作業によって、当初私が思い描いていたビジョンを表現する方を選ぶことにしました」

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。