ウッチャンナンチャン、年末にして今年テレビ初共演「圧がすごかった」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンが、28日放送の日本テレビ系バラエティー『ウンナンのニッポン全国大表彰!国民的オブ・ザ・イヤー2021』(後10:00)に出演する。年末にして今年初共演となった2人。内村光良は「年末ギリギリに、駆け込みで今年初めて一緒に仕事しましたが(南原が)グイグイきますね!圧がすごかった(笑)」と押され気味で、南原清隆は「もっともっと彼を(内村を)知りたくなりました(笑)」と収録後に感想を語った。

【番組カット】今年一年を振り返る三宅健らスタジオゲスト

 同番組は、天才的な子どもたちを表彰する『全国のすんごいU-12オブ・ザ・イヤー』や大谷翔平選手だけじゃない『二刀流オブ・ザ・イヤー』、惜しまれながらも…『時代を作った人の引退オブ・ザ・イヤー』、東京オリンピックでも輝いた『姉妹・兄弟愛オブ・ザ・イヤー』など、超有名人から一般人の方まで日本全国で頑張った人たちを表彰していく。

 スタジオでは、お笑い芸人としても脚本家としても活躍目覚ましいバカリズム、今年はV6としての活動に幕をおろし、来年は主演舞台も控える三宅健、東京オリンピック閉会式でのパフォーマンスが話題になったDJ松永、即興で奏でるピアノのが人気、今年初の武道館ライブも実現させたハラミちゃん、モデル・バラエティー番組への出演のみならず女優としても活躍が目立った生見愛瑠、幅広い役を演じ、現在放送中の日曜ドラマ『真犯人フラグ』に出演する女優・芳根京子、4人兄弟でバラエティーに出演するなどの活躍を見せた鈴木福ら“今年の顔”が登場する。

 そんな彼らとともに年末に“令和3年ってこんな年だったな”と振り返りながら今年だからこそ見るべき人を深掘り。『U12オブ・ザ・イヤー』では、今年多くの人を勇気づけたほのぼのYouTubeが人気を集める2歳の孫と75歳の祖父のコンビ『ゆぅくんじぃじ』を表彰。そんな2人に勇気づけられた横綱・照ノ富士が二人をサプライズでお祝いする。

 『時代を作った人の引退オブ・ザ・イヤー』では、“平成の怪物”松坂大輔を大表彰。独占インタビューでは野球好きの南原から質問も。今年おいしかった【グルメオブ・ザ・イヤー】では、スタジオで、クリームパン好きの南原が内村のために準備したおすすめのクリームパンを試食する。内村は「僕は、今日はじめて南原が『クリームパン』が好きってことを知りました!30年近く一緒にやってきましたが、知らなかったです」とまさかの発言。

 そんなウッチャンナンチャンにとって今年どんな1年だったか、2人きりで語る同番組ならではのスペシャルなトークも展開する。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。