エマ・ストーン、サイコスリラー「A Flicker in the Dark」をプロデュース(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

エマ・ストーンが、米動画配信のHBO Max向けにサイコスリラードラマ「A Flicker in the Dark(原題)」の企画開発を行うことが明らかになった。米バラエティが報じている。

 「A Flicker in the Dark(原題)」は、2022年1月に刊行予定のステイシー・ウィリンガムの同名小説をドラマ化したもので、米ルイジアナを舞台に、心理学者の女性を主人公にしている。12歳のときに父親が10代の若者6人の殺害を自供するというショッキングな過去を持つ彼女は、32歳になり、地元で10代の若者が次々と失踪する事件に直面するという物語。

 ストーンは、米長寿番組「サタデーナイト・ライブ」の放送作家で、夫のデイブ・マッカリーと製作会社フルーツ・ツリーを立ち上げ、A24とファーストルック契約を締結。すでに米有料チャンネルのSHOWTIME向けにコメディドラマ「The Curse(原題)」を準備中で、ストーンは製作総指揮のみならず、主演を務めることになっている。

 「A Flicker in the Dark(原題)」は、モーガン・グールドが脚本を執筆し、フルーツ・ツリーとA24が制作。主人公をストーンが演じるかどうかは現時点では不明だ。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。