オープンワールドのようになった「ソニック」シリーズ最新作『ソニックフロンティア』にはスピードランステージが存在(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

オープンワールドのようなゲームになった『ソニックフロンティア』では、「電脳空間」と呼ばれるスピードランステージに挑戦できることがNintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2022.6.28で紹介された。

「ソニックフロンティア」画像・動画ギャラリー

『ソニックフロンティア』は、セガの「ソニック」シリーズ最新作だ。緑豊かな草原や空中に浮遊する塔など、謎に満ちた島が本作の舞台。3Dで描かれた広大なフィールドをソニックは探索し、敵と戦っていく。タイミングを合わせて敵の攻撃を弾いたり、連続攻撃を決めてコンボを発動させたりと、過去作とは異なるアクションが採用されている。
ハイスピードでステージを駆け回る楽しさは最新作でも健在だ。島の遺跡から行ける「電脳空間」では、短い時間でクリアを目指すスピードランに挑戦できる。電脳空間クリア時には先へ進む鍵がもらえるとのことなので、ストーリーにも深く関わってきそうだ。

『ソニックフロンティア』は、PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/Nintendo Switch/PCで2022年冬に発売予定。IGN JAPANでは、本作を4時間プレイした感想記事を掲載中。
ディレクターを務める岸本守央氏のインタビューやストーリーライターを務めるイアン・フリン氏のインタビューも掲載しているので、そちらもぜひチェックしてほしい。

コメントは受け付けていません。