カワサキケイ、1stアルバム「ゆらめき」のカセットテープをTETRA RECORDSから発売(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

カワサキケイの1stアルバム「ゆらめき」のカセットテープが、12月2日にTETRA RECORDSからリリースされる。

【動画】カワサキケイ「瓶の花」MV(メディアギャラリー他2件)

「ゆらめき」は、カワサキケイが今年9月に配信リリースした作品。フォーキーなギターサウンドに、透き通った歌声を乗せた全13曲が収められている。TETRA RECORDSの藤村頼正(ex. シャムキャッツ)は今作について、「半分デモ音源のようなチープなサウンドではあったが無理がなくどこか好感が持てたのと、ドラムマシンの入れ方が独特で面白いなと思った」とコメントしている。YouTubeでは、収録曲「瓶の花」のミュージックビデオを公開中。

また11月19日から東京・代々木上原のhako GalleryにオープンするTETRA RECORDSの期間限定ショップ「TETRA RECORDS SEASON SHOP」で、「ゆらめき」のカセットテープが先行販売されることも決定。カワサキケイは期間限定ショップの最終日である11月23日16:00より同会場でライブを行う。

■ カワサキケイ「ゆらめき」収録曲
□ SIDE A
01. 瓶の花
02. ジョーク
03. メノン
04. 満ちる海
05. 悪魔の手
06. 愛の人形
07. 朝日の雫

□ SIDE B
01. #F9AA8F
02. その先
03.ジオラマ
04. ニュー・セオリー
05. ハートのクッキー
06.美しい人

■ カワサキケイ コメント
はじめまして! シンガーソングライターのカワサキケイと申します。
この度、僕の1st アルバム「ゆらめき」のカセットテープをTETRA RECORDSよりリリースする運びとなりました。

これまでに2枚のEPと1枚のシングルをサブスクリプションサービスにて公開していたのですが、フィジカルでのリリースを目標に、名刺がわりになるような純度の高いアルバムを作ろうと思い制作したのが「ゆらめき」です。今まで通りサブスクリプションでの配信を開始し、自主制作でカセットテープを作ろうと「あーでもないこーでもない」と悩んでいる中、TETRA RECORDSの鶴の一声によって今回のリリースに至りました。
結果、自主制作では成し得なかった満足感の高いモノになり感謝の気持ちでいっぱいです。
是非とも沢山の方に手にとって頂きたいです。

■ 藤村頼正(TETRA RECORDS) コメント
昨年ひょんな事がきっかけで酉の市へ行き一緒に熊手を選んだ。
ケイ君は千葉からきた青年だった。
彼の音楽を聞いてみるとぽろぽろと爪弾かれるクラシックギターに透明感のある歌声が乗っていて素敵だった。

今年の夏、アルバムができました!とレーベルへ連絡が入ったので聞いてみると前作と比べて大分ロックの方に舵を切っていて、驚くも嬉しくなった。
半分デモ音源のようなチープなサウンドではあったが無理がなくどこか好感が持てたのと、ドラムマシンの入れ方が独特で面白いなと思った。
何より千葉の片隅でこの音源を作ってるケイ君の姿を想像するとグッとくるものがあった。
気がつくと繰り返しこのアルバムを聞いていたのである。

いいな~カセットテープに合うだろうな~と思っていたらケイ君もそう思ってたみたいで、じゃあうちから出そう!と言う流れになりました。
皆様どうぞこの若者を宜しくお願いします。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。