カン・ドンウォン「新感染半島 ファイナル・ステージ」で体感した“ポスト・アポカリプス”(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後の世界を描く「新感染半島 ファイナル・ステージ」が2021年1月1日、ついに封切りを迎える。監督続投となったヨン・サンホが主演に迎えたのは、韓国の国民的スター俳優カン・ドンウォン。新年1発目の鑑賞に相応しい、圧倒的スケールの“ゾンビ×アクション”の撮影を振り返ってもらった。

【フォトギャラリー】「新感染半島 ファイナル・ステージ」場面写真

 「新感染 ファイナル・エクスプレス」(ヨン・サンホ監督)は、ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウイルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いたサバイバルアクション。前日譚となるアニメ作品「ソウル・ステーション パンデミック」も製作され、本作で“新感染ワールド”は新たな広がりを見せている。

 カンは、ヨン監督が築き上げた“新感染ワールド”について「ゾンビ映画は“B級映画”と表現されることがよくありますが、それをメジャー映画に昇華させたという点が、とても立派で素晴らしい」と称賛。「『ソウル・ステーション パンデミック』は3部作のスタート。そして『新感染半島 ファイナル・ステージ』では、その世界観を広げて“ポスト・アポカリプス”の領域にまで達し、新しいゾンビ映画のスタイルを作っているんです」と説明する。

 舞台となるのは、人間を凶暴化させる謎のウイルスの感染爆発で荒廃したソウル。元軍人ジョンソク(カン・ドンウォン)がある任務を果たすため、同所に舞い戻ってくる。その任務とは、チームを組んで、3日以内に大金が積まれたトラックを回収し、半島を脱出すること。ウイルスにより凶暴化した人間たちから逃れ、順調にトラックを手に入れることに成功。しかし「631部隊」と呼ばれる民兵集団が立ちはだかり、ジョンソクは危機を迎える。

 準備期間は、ロサンゼルスに滞在していたカン。ヨン監督とはリモート会議でコミュニケーションをとっていたようだ。「監督は本当に愉快な方。元々抱いていた印象より、もっと愉快で面白い方でした。すごく優しい方だと思います。最初はクールな印象だったので、イメージと違いました! 器の大きい監督だったので、たくさん話し合い、自信をもって撮影に臨めたんです。今回は、過去2作とテイストの異なる映画。“ポスト・アポカリプス”を背景とする映画に出演したいと思っていたので、良い経験となりました」と充実のタッグとなった様子だ。

 また、役作りについては「とにかくシナリオに忠実に演じる」ことを徹底していたようだ。

 カン「シナリオの初稿をもらった段階では、ジョンソクのキャラクターは断片的な部分があったので、その点をどんどん肉付けして立体的な人物にしていこうと考えました。観客の皆さんが、しっかりとジョンソクの後を追って映画を観ることができるようにジョンソクの心境の変化を見せられるように努力して演じました」

 「マッドマックス」シリーズを想起させるような世界で繰り広げられるのは、「新感染 ファイナル・エクスプレス」から格段にスケールアップを果たしたアクションだ。ヨン監督が「特に心血を注いだシーン」と語る怒涛の高速カーチェイスに度肝を抜かれるはず。また、立て続けに展開する感染者とのバトルには「前作を超える恐るべき感染者たちを創作するために、前よりも洗練された細かいジェスチャーや振り付けを取り入れるように心掛けた」(振付師/ジョン・ヨン)という意図が込められている。

 「ゾンビとの闘いが難しかった」と語るカン。「彼らが怪我をしてしまわないように、注意を払いました。ゾンビ役の方々は、ある程度、動きが決められているため防御ができない。こちらも気を付けながら演じるようにしました」と語っている。

 撮影準備には1年間を費やし、2000平方メートルもの巨大セットで撮影を敢行。同セットは「実は普段からよく撮影で使われているセットです。韓国にある大きなセットのひとつで、よく大作映画を撮っています」(カン)とのこと。「最初に撮影したのが、ショッピングモールのシーンでした。“セットの空間”として特に期待していたところだったので、実際に足を踏み入れることができて良かったです」と述懐していた。

 近年の韓国では「新感染 ファイナル・エクスプレス」だけでなく、「感染家族」「#生きている」「王宮の夜鬼」、ドラマ「キングダム」など、いわゆる“ゾンビもの”の製作が加速している。他国のゾンビ映画と比べ、韓国産ならではのオリジナリティを感じる点はあるのだろうか。

 カン「“韓国ゾンビ”のオリジナリティは“早く早く”ですね。(動きが)とにかく早いんです。そのことによって、より一層スリルが生まれていると思っています。それと、最近ではゾンビを演じる俳優さんが多くなりました」

 最後に、コロナ禍での心境について質問を投げかけた。「僕自身は映画に対する情熱、演技に対する情熱というのを、常に持っていたので、その点が変わったことはありませんでした」と明かしつつ、印象的な出来事を教えてくれた。

 カン「次の作品への準備もあったので、毎日忙しく過ごしていました。だからこそ、今の状況とリンクしない部分がありました。ロックダウンは、コミュニケーションを取ることができないという状況を生み出します。そういう状況では『人はなんて孤独なんだろう』と切実に感じますよね。それと、オンラインでのインタビューをたくさん行えたということが、非常によかった点ですね! 本作がアメリカ、イギリスで公開される際は、全てオンラインでの実施。非常に実用的なインタビューができたと思っています」

 「新感染半島 ファイナル・ステージ」は、21年1月1日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

target=”_blank” rel=”nofollow noopener noreferrer”> ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。