キングオブコント3位!さらば青春の光・東ブクロはカズレーザーの元相方(AbemaTIMES)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーとさらば青春の光の東ブクロの意外な関係が明らかになった。

 これはお笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組AbemaTV『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』でのこと。この日は、さらば青春の光が『キングオブコント2017』で優勝をしたという“てい”で放送を進めており(実際には3位)、祝福ゲストとして前年度優勝のライスと、メイプル超合金も出演していた。

 ライスの出演には納得だが、さらばとの絡みが見えないメイプル超合金には違和感を感じるという藤本。「関係性あんの?」とたずねると、さらばの2人とカズレーザーは「昔はライブで一緒になってましたし」「元々ここ(東ブクロ)とここ(カズレーザー)はコンビだったんで」と回答。東ブクロとカズレーザーがコンビだったことを明かした。

 カズレーザーと東ブクロは、大学の先輩後輩。「フルハウス」というコンビを組んでおり、活動期間は2年間ほど。カズは「全然面白くなかった」と振り返り、森田も「当時一緒にライブでてたメンバーから聞くと『びっくりするくらいおもんない正統派の漫才』」と当時の評判を紹介。「そうなん?この2人が組んで?」と驚く藤本だったが、東ブクロは「この格好を一切いじるなって言われて。漫才をきっちりやろうということで、正統派のしょうもない漫才をしてました」とカズレーザーの個性も特に生かしていなかったと説明した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。