キンプリ、初のYouTube生配信で仲良しぶり発揮「メンバー褒められるって誰よりもうれしい」(オリコン)

出典元:オリコン

人気グループ・King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が21日、3rdアルバム『Re:Sense』発売記念として午後9時からYouTubeチャンネルで初の生配信を実施した。

King & PrinceのTV出演情報

 『#ティアラとKPが贈るReSense生配信』と題された今回の生配信は、全編英語詞で世界的ヒットメーカーのベイビーフェイスがプロデュースした「Namae Oshiete」のクールなパフォーマンスからスタート。

 冒頭、日本語と英語で自己紹介することになると、平野が「アイラブオムライス!」と初っぱなから小ボケをはさむ場面も。岸は「ジャパニーズサムライ!アイライクスシ!」と乗っかると、永瀬が「入りが芸人さんみたい」とツッコミ。開始10分足らずでコメントは26万人を突破すると、神宮寺は「一緒にやってる感じがすごい」と喜んだ。

 生パフォーマンスのほか、メンバーによる1曲20秒のアルバム曲全紹介や、ガチャガチャを引いて質問に回答するコーナーを実施した。“メンバーの好きなところを教えて”という問いには、高橋は「俺は一人で仕事をするとき、明日の予定を見てみんなとの仕事だとうれしい、ラッキーだと思う」とメンバー愛を披露。岸も「どんなに疲れていてもメンバーいると、すぐその日ってすぎるよね」と同意した。

 平野は「この前、違うお仕事で入るのがギリギリだった時、めちゃくちゃ丁寧に教えてくれた。赤ちゃんに教えるみたいに。岸くんの愛を感じました」と話し、思わず笑みがこぼれる岸に永瀬は「褒められた瞬間の岸さんの顔が溶けてた」と笑顔に。「メンバー褒められるって誰よりもうれしい」と率直に語る岸に、高橋も「素直に褒められるっていいよね」と頷いて、ほんわかモードとなった。

 さらにメンバーの尊敬しているところを聞かれた高橋は「ジュニアのときに感じてたオーラよりもでかい。みんなの背中が大きい」と最初に回答。当初は岸を尊敬する先輩として挙げていたそうで「でもいまだに岸さんの包容力とか…」と紹介するも、岸は「じゃあなんであんなに基本ナメてくるの?」とチクリ。さらに「いい話ふうにまとめるなよ!」と食い下がる岸に、高橋は「しつこいんだもん」と反抗する。小競り合いが始まると平野は「YouTube初生配信でケンカする方がヤバい!」とその場をおさめながらも終始、仲良しぶりを発揮していた。

コメントは受け付けていません。