キンプリ永瀬廉『真夜中乙女戦争』渾身の長ぜりふ含む冒頭映像公開 各界からの賞賛コメントも到着(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・King & Princeの永瀬廉が主演する映画『真夜中乙女戦争』(21日公開)の4分間の本編映像、および各界の著名人より絶賛のコメントが到着した。解禁されたのは冒頭の東京タワーのカット以降の始まりのシーン。永瀬演じる主人公“私”が大学で講義を受ける場面が収められている。

【動画】永瀬廉主演『真夜中乙女戦争』4分間の本編映像が公開

 今作は10代・20代を中心に圧倒的支持を受け、Amazonでは総合カテゴリでベストセラー1位を獲得した作家Fの初の小説を実写化。『チワワちゃん』(19)『とんかつDJアゲ太郎』(20)など話題作を手掛ける、二宮健監督のもと“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描く。

 映像ではは生気のない虚無感を抱えたまなざしで授業を受ける“私”が渡辺真起子演じる教授に抗議する様子や、“私”の身に起こっている災難、そして柄本佑演じる“黒服”との出会いまでが収められた、“真夜中乙女戦争”が巻き起こる序章が映し出される。

 この“私”が大学で教授に抗議する長ぜりふのシーンについて、永瀬は「たくさん練習して、イメトレも何度もしてきたのに、いざ実際に教授の前に立つと全然違いました」と述懐。「“私”がどんな人物か観客が知る大事なシーン。せりふも長いので、一番気合入れて挑みました」と明かす渾身(こんしん)のシーンに注目だ。

 また、柄本は「“私”と“黒服”の出会いのシーンは、青天の霹靂じゃないですけど、あっこいつって感じるそういう存在。この2人はどこかでつながっている、2人で1人という人物造形なんじゃないかなと思います」と語っており、“茎わかめ”をきっかけに話しかける場面からは想像のつかない展開がこの後待ち受けている。

 あわせて、公開に先駆けて本作を鑑賞した著名人22名からのコメントが到着。門脇麦、栗原類、松本穂香ら二宮監督作出演の俳優、女優陣のほか、映画監督の松本花奈氏、映画解説者・中井圭氏、映画・音楽ジャーナリストの宇野維正氏など映画界からの賞賛、そして芸人、タレント、アーティスト、クリエイターまで幅広くコメントが寄せられている。詳細は以下にて記載。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。