クイズ&バトロワゲーム『Survival Quiz CITY』が発表 勝者による妨害つきの敗者復活戦が特徴(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

クイズ&バトロワのアクションゲーム『Survival Quiz CITY』がPC向けに発表された。
本作は、多人数が最後の生き残りを賭けて競い合うバトルロイヤル形式のアクションゲーム。ベースはクイズゲームとなっており、制限時間内に出された問題の回答枠に移動、正解すれば勝ち抜けとなる。
本作がユニークなのは、クイズに負けたプレイヤーたちによる敗者復活戦パートがある点。敗者復活戦はクイズゲームから一転、純粋なアクションゲームとなっており、ステージのクリアを目指すことになる。これだけ聞くと、クイズパートの正解者が暇になってしまいそうに思えるが、正解者は敗者復活戦のキャラクターたちを武器で攻撃してクリアの妨害が可能。2段構えで楽しめるデザインとなっている。

「Survival Quiz CITY」画像・動画ギャラリー

ゲームルールとしては最後の1人を目指す「サバイバル」に加え、最終ラウンド終了時にもっともコインを持っていたプレイヤーが勝者となる「賞金稼ぎ」の2つが用意。また、ラウンド間にショップで買い物をしてキャラクターを強化するような要素も盛り込まれている。
公開された情報、それにスクリーンショットで確認できるカラフルなキャラクターたちを見る限り、2020年の大ヒット作『Fall Guys: Ultimate Knockout』の影響を色濃く感じさせる。「Fall Guys」はTV番組『風雲!たけし城』の影響を受けたことで知られるが、本作はそこにこれまた往年の人気番組『アメリカ横断ウルトラクイズ』を組み合わせたようなのりになっているようだ。

本作の開発を手がけるのはバンダイナムコスタジオで、販売は『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers』や「fault」シリーズの日本展開を行っているPhoenixxが行う。

発表とあわせてバンダイナムコスタジオ、重田佑介ディレクターのコメントも公開されたので、以下に引用する。氏は本作に関わるであろう特許を2019年3月に出願しており、この前後から『Survival Quiz CITY』の開発が続いているものと思われる。

企画書を上司に持っていったところ、「なんか面白そうだから作ってみれば?」と言われて、今回のタイトルの開発が始まりました。バンダイナムコスタジオでは、ユニークなゲームを作ろうという取り組みを常に行っていて、今回発表するタイトルはそのうちの 1 つです。
サバイバルクイズシティは小規模なチームで作っていますが、そのぶん色々と自由にやらさせてもらっています。チーム内で密にやり取りをしながら、皆様に楽しんでいただけるタイトルにすべく、鋭意制作中です!
サバイバルクイズシティの最新状況は公式Twitter などでお知らせしていきます。Steam Playtest等でユーザーの皆様の声も取り入れながら、より面白いタイトルにすべく開発チーム一同で頑張りますので、応援いただけますと嬉しいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

『Survival Quiz CITY』はPC(Steam)でのリリースを予定しているが、発売日や価格は未定。また、正式リリース前にゲームシステム、ゲームバランスの調整やサーバー負荷テストを目的とした「Steam Playtest」と呼ばれるテストを実施予定。テストの実施は、2021年3月下旬~4月頃を予定している。
参加方法を含む詳細は今後アナウンスされることになっているので、気になる人はSteamのストアページや本作の公式Twitterアカウントをチェックしよう。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。