クリス・プラット、空手青春コメディ「The Black Belt」に主演(映画.com)

出典元:映画.com

「ジュラシック・ワールド」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの俳優クリス・プラットが、モナーク・メディア製作のインディ映画「The Black Belt(原題)」に主演することがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作はシャイで大人しいティーンの少年が空手の特訓を重ね、風変わりなおじ(プラット)の指導のもと成長していく姿を描く青春コメディだという。脚本は、Netflix映画「パーフェクト・デート」のランドール・グリーンが執筆した。プラットは、自身の製作会社インディビジブル・プロダクションズを通じてプロデュースも手がける。

 本作のほかに、プラットは落合賢監督のベトナム映画「サイゴン・ボディガード」を米ユニバーサル・ピクチャーズがハリウッドリメイクする新作に主演。リメイク版は「アベンジャーズ」シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がプロデュースを手がける。

 プラットの主演シリーズ第3作「ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)」は、2022年6月10日に全米公開の予定。

【広告】


コメントは受け付けていません。