サリーとマイクが“新生モンスターズ・インク”の社長に!「モンスターズ・ワーク」予告編公開(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

大ヒット映画「モンスターズ・インク」の“その後”を描く初のアニメーションシリーズ「モンスターズ・ワーク」の予告編(https://youtu.be/P4bp7-vcBPU)が公開された。

 「モンスターズ・インク」では、子どもたちの悲鳴を集めてエネルギーにする会社“モンスターズ・インク”で、No.1の怖がらせ屋として働くサリーと相棒マイクとの友情、そして彼らの冒険を描いた。「モンスターズ・ワーク」では、悲鳴ではなく笑いを集めてエネルギーを生み出す会社へと生まれ変わった“モンスターズ・インク”を舞台に、個性豊かなモンスターたちの新たな活躍が描かれる。

 このほど公開された予告編映像では、サリーとマイク、映画版で“影のボス”だったロズやマイクの恋人セリアら、お馴染みのキャラクターたちが再集結している。サリーとマイクは、新生モンスターズ・インクの社長に任命され意気込むが、そこにモンスターズ・ユニバーシティを首席で卒業し“怖がらせ屋”のエリートを目指す新入社員タイラーが現れる。怖がらせ屋が必要なくなっていたことでタイラーの運命は一転し、変わり者が集まる影の部署モンスターズ・インク ファシリティチーム(通称MIFT)に配属されてしまう。果たしてタイラーは、花形部署の「爆笑フロア」で活躍する一流の“笑わせ屋”になれるのか、新生モンスターズ・インクの活躍に期待が高まる仕上がりとなっている。

 ジョン・グッドマンがサリーの声、ビリー・クリスタルがマイクの声で続投することが決定している。制作総指揮は、「ミッキーマウス クラブハウス」「プレーンズ2 ファイアー&レスキュー」など、数々のディズニー映画を手掛けたボブス・ガナウェイが務める。

 「モンスターズ・ワーク」は、7月9日からDisney+で独占配信スタート。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。