サンドラ・ブロック「かぞくモメはじめました」脚本家夫婦の新作コメディに主演(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] 米女優サンドラ・ブロックが、米ワーナー・ブラザースの新作コメディに主演することがわかった。

 米Deadlineによれば、「かぞくモメはじめました」の脚本家リサ・アッダリオ&ジョー・シラキューズ夫婦が執筆したハイ・コンセプト(単純明快)なコメディで、タイトルやストーリーの詳細は未定。ブロックは主演のほか、マイケル・ボスティックとプロデュースも手がける。

 アッダリオ&シラキューズは、米ソニー・ピクチャーズが準備中のコメディ映画「ベイビー・トーク」(1989)のリメイク版を執筆。また、マイケル・ケイン、ケイティ・ホームズ、オデイア・ラッシュが出演するコメディ映画「Coup d’Etat(原題)」では監督を務めており、同作は2018年に全米公開が予定されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。