サンド伊達「国を動かすような番組」クリエイターたちが未来への大胆プラン語る(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

サンドウィッチマンがMCを務める番組「発進!ミライクリエイター」(テレビ朝日系)が1月16日(土)に放送される。

【写真】番組のワンシーン。(メディアギャラリー他6件)

テレビ朝日は昨年10月に「未来」をテーマとした企画「未来をここからプロジェクト」を立ち上げた。今月1月11日(月・祝)から1月17日(日)までは「未来をここからプロジェクトWEEK」を同局で展開する。「発進!ミライクリエイター」はその目玉とされる1時間。大胆なプランを持つ20代の「ミライクリエイター」たちと、隈研吾、宮本亞門、河瀬直美といった各界のトップランナーが対面し、驚きの未来を語り合う。「全世界77億人を温暖化から救う」「火星に移住する」「日本の教育システムを変える」といったプランの中身や、この番組だからこそ生まれる化学反応とは。

収録を終えたサンドは「ミライクリエイターたちの話を聞いて、明るい未来が見えました。生きていくのが楽しみです! 壮大なプランの実現に向け、実際に動いている若い人たちがいる日本はスゴい! この番組は“国を動かすような番組”なんじゃないかな」(伊達)、「今回のミライクリエイターみたいな人たちを待ってました! この先が楽しみです」(富澤)と興奮した様子でコメント。この番組を通して未来に心を躍らせてみては。

なお1月12日(火)の「ロンドンハーツ」では「未来は“笑い”から『芸人未来予想図』」と題した企画が展開され、ぺこぱ、ミキ、宮下草薙、四千頭身、さらば青春の光、ダイアン、とにかく明るい安村が、自身やほかのメンバーの将来をリアルに分析して熱く語り合う。1月14日(木)の「アメトーーク!」には霜降り明星、EXIT兼近、宮下草薙・草薙、四千頭身・後藤、納言・薄幸、ラランド・サーヤといった20代の芸人が集結。「未来は“笑い”から『業界 未来への提案』」と銘打ち、現状のテレビ界やお笑い界にまつわる疑問を発表し、議論していく。

■ 発進!ミライクリエイター
テレビ朝日系 2021年1月16日(土)21:55~22:55
<出演者>
MC:サンドウィッチマン
トップランナー:隈研吾/ 宮本亞門 / 河瀬直美
ミライクリエイター:村木風海 / 仁禮彩香
※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

(c)テレビ朝日

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。