シャイア・ラブーフ、新作で解雇されていた(シネマトゥデイ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:シネマトゥデイ

長編初監督映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で高く評価された女優オリヴィア・ワイルドが、再びメガホンを取る新作『ドント・ウォーリー・ダーリング(原題) / Don't Worry Darling』で、シャイア・ラブーフが解雇されていたとVarietyなどが報じた。

【画像】『トランスフォーマー』から13年…現在のシャイア・ラブーフ

 本作は、1950年代のアメリカ・カリフォルニアの砂漠にある、孤立した理想郷のコミュニティーを舞台にしたサイコスリラー作品。今年の4月に、『ミッドサマー』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のフローレンス・ピューと共にシャイアはキャスティングされたが、9月に入って急きょ、シャイアがスケジュールの都合で降板。ハリー・スタイルズが代役を務めると報じられていた。

【広告】

SUNMEDICAL

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。