ジェイソン・モモア、ハワイの歴史ドラマで主演(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

米人気俳優ジェイソン・モモアが、Apple TV+の新ドラマ「Chief of War(原題)」で主演、脚本、制作総指揮を務めることが明らかになったと、米バラエティが報じている。

「Chief of War(原題)」は、ハワイ王国の統一を先住民の視点から描くドラマで、Apple TV+は8話の制作を発注している。

 モモアは、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目を集め、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「ジャスティス・リーグ」「アクアマン」などのDCエクステンデット・ユニバース作品でアクアマンを演じるほか、「DUNE デューン 砂の惑星」など幅広く活躍。Apple TV+のドラマは、シーズン3への継続が決定している「SEE 暗闇の世界」に続き、2作目となる。

 ハワイ出身のモモアは「Chief of War(原題)」で主演を務めるほか、トーマス・パー・シベット(「ワイルド・ブレイブ」)と共同で脚本も執筆。モモアは2014年の主演映画「Road to Paloma(原題)」の脚本を担当したことはあるが、テレビドラマで執筆するのは初めてとなる。

 制作総指揮はモモア、シベットに加えて、フランシス・ローレンス、ピーター・チャーニン、ジェノ・トッピング、エリック・ホルムバーグ、ダグ・ユングらが名を連ねている。制作はエンデバー・コンテントとチャーニン・エンターテインメント。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。