ジェイミー・リー・カーティス「ハロウィン」最新作にカムバック(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] 1978年の傑作ホラー「ハロウィン」で“絶叫クイーン”の称号を手にした米ベテラン女優ジェイミー・リー・カーティスが、出世作となった同シリーズの最新作で再び主人公ローリー役を演じることが、米ハリウッド・レポーターによって明らかになった。

 製作を手がける米ブラムハウス・プロダクションズが、「ジェイミー・リー・カーティスが、『ハロウィン』シリーズ最新作にローリー・ストロード役で帰ってくる!」とTwitterで発表。さらに、カーティスも自身のTwitterで「同じベランダ、同じ衣装、同じ恐怖……、オリジナルから40年、『ハロウィン』最新作のため最後にもう一度だけハッドンフィールドに向かいます」とツイートした。

 「スモーキング・ハイ」のデビッド・ゴードン・グリーン監督が、長年のコラボレーターであるダニー・マクブライドと共同で脚本を執筆、監督と製作も兼ねる同作には、オリジナル版でメガホンをとったジョン・カーペンター監督もエグゼクティブ・プロデューサーとして参加。

 カーペンター監督は、今年2月に同作の製作を発表した際、「デビッドとダニーのアイデアは実に秀逸で、心底感心させられたよ。もしかしたら製作だけでなく、音楽も手がけるかもしれない。まあ何はともあれ、完成を楽しみに待っていてくれ」と語っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。