スターダスト☆レビュー、40周年ライブ盤は“富士山ジャケット”仕様 ALLシングル曲で構成(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

デビュー40周年のロックバンド、スターダスト☆レビュー(スタレビ)が、デビュー記念日の5月25日にBlu-ray・DVD・Live CD『Mt.FUJI 楽園音楽祭2021 40th Anniv.スターダスト☆レビューSingles/62 in ステラシアター』をリリース。その詳細が明らかになり、河口湖で行われたライブを思い起こさせる富士山をバックにした印象的なジャケットが公開された。収録全曲がシングル曲となり、聴き応え・見応えたっぷりの作品となる。

【写真】富士山をバックに…印象的なジャケット写真

 今回の企画について、メンバーは「2021年の夏、コロナ禍で行われた『楽園音楽祭2021』。いつものようにお客さんと一緒に歌うことの出来ない状況下で、どうやって楽しんでもらおうか熟考し企画したのが『シングル曲のみのライブ』。意外にも過去2500公演以上のライブの中で初めての企画でした。40周年記念ということもあり、スタレビの歴史をシングル曲で振り返りながら楽しんでもらおうと思った次第です」と説明。

 また、河口湖ステラシアターで行ったライブ収録を「前日の小雨からうそのように晴れわたり、当日は富士山も顔をのぞかせてくれました。収録時点でのシングル曲数は62曲。その中からメンバーリクエスト曲やFanの方のリクエスト曲、そしてスタレビを救った曲や期待を裏切った曲、さらには相手の力をフルに利用させてもらったコラボ曲などに分け、制作エピソードを交えながら全23曲(CDは13曲)、当時のアレンジのままで演奏しました」と振り返る。

 さらに「スタレビにはこれと言ったヒット曲はありませんが、不思議なことに妙に知られた曲やヒット曲のように語られる曲がいくつか存在します。そんな曲も交え、驚くようなドローンの空撮とこの素晴らしいロケーションを、スタレビの40年のシングル曲と共にごゆっくりお楽しみください」と、冗談を交えてコメントを寄せた。

 5月の仙台公演で全102公演のアルバムツアーを完走し、6月には東京と大阪で『スタ☆レビ40周年 東西あわせて108曲 煩悩ライブ』を開催。35周年記念時にはさいたまスーパーアリーナで12組の豪華ゲストを招いて6時間ライブを行ったが、今回は東京と大阪の2公演で合計108曲を演奏する。

コメントは受け付けていません。