セガ、北海道札幌市に「セガ札幌スタジオ」を設立 セガのゲーム開発やデバッグ業務を担当する新スタジオ(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

セガは、北海道札幌市に「セガ札幌スタジオ」を2021年12月1日に設立した。セガ札幌スタジオでは現地採用のスタッフを中心に、セガのゲームのデザイン、プログラム、デバッグなどの業務を行う。

「セガ」画像・動画ギャラリー

新スタジオを設立した理由についてセガは、拡大し続けるゲーム市場への開発体制強化のためと発表した。さらに、約200万人が住む札幌市は北海道の政治、経済、文化の中心地であることや、大学や専門学校などの数多くの教育機関が置かれていることにも言及。人材確保の観点から魅力的な環境としている。また、UターンやIターンを希望するセガグループ従業員の新たな就業場所としても考えられるとのことだ。
セガ札幌スタジオ代表取締役社長には瀬川隆哉が就任。1995年に発売された『完全中継プロ野球グレイテストナイン』のプロジェクトリーダー兼デザインリーダーを務めたほか、近年は執行役員クリエイティブオフィサーとして『ファンタシースターオンライン2』の運営などに携わった経歴をもつ。
瀬川は、スタジオ設立に際して「セガでは革新的なコンテンツ創出に挑み、新たな感動体験を創造するというポリシーのもと、60年以上に渡って多様なノウハウを蓄積してまいりました。この度開設するセガ札幌スタジオでは、これらのノウハウを活かし、同地での就労を希望される方々とともに作品作りに取り組み、日本から世界に発信し、楽しんでいただけるエンタテインメントの開発の一翼を担っていきます」とコメントしている。

コメントは受け付けていません。