タイ産ロボゲー最新作『Nimbus INFINITY』のトレーラーとゲームプレイ映像が公開!(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

GameTomoはメカアクションゲーム『Nimbus INFINITY』の新トレーラーとゲームプレイ映像を公開した。本作は2021年にPCで配信予定のゲーム。家庭用ゲーム機版については公式サイトによると、TBA(後日発表)となっている。

トレーラーは2100年を舞台とした、本作の雰囲気やストーリーがわかるような内容。本作はタイ産ロボゲー「プロジェクト・ニンバス」シリーズの最新作だ。前作から21年後の世界で、新世代のパイロットたちを描くストーリーが展開する作品となる。過去作については『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』のレビューをチェックするといいだろう。
トレーラーではメインキャラクターとなるイワタ・タイヨウと、ルナ・キャンベルが登場している。イワタ・タイヨウは埼玉に住む17歳で大豆加工製品を取り扱う家業を手伝っている人物だが、戦いに巻き込まれてしまう人物だ。ルナ・キャンベルは英国貴族出身の少女で、彼女もパイロットになっている場面がトレーラーでは登場している。

ゲームプレイ映像は高層ビル群を舞台に、ロボに乗って戦っている場面が収録されている(アナウンストレーラーでも登場した場所)。本作では前作と比較して、プレイヤースキルの影響力が増した戦闘になっているとされている。正しく敵をエイムすること、ロックオン性能や射程距離の異なる武器を使いこなしていくのが重要になるようだ。マップは多様性が増しているようで、小惑星帯から砂漠までが舞台になるらしい。今回の映像では高層ビル群となっていて、さまざまな場所が戦場になるのだと予想できる。映像ではリボルバー、アサルトライフル、ミサイルを使い分けてハイスピードなバトルをしている。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。